宣伝美術家TOMのブログ [1000-B]

宣伝美術家TOMの日常・演劇・デザイン・カメラなブログ。
仕事柄ちょっと文章カタいです。

宣伝美術サミット in 奈良

2008-09-14 17:09:09 | 宣伝美術
去る2008年9月13日夜、奈良で宣伝美術家サミット(自称)を開催しました。
お集まりいただいたのは

サミット発起人 京さん(東京)=奈良に集まろうと提案下さいました!
メンバー調整 shimizuさん(京都)=全員と面識があるのはshimizuさんだけです。
shimizuさんつながりで京都勢ゲストとして
堀川高志さん(京都、Kutowans Studio)=以前からお名前を気にしていた宣美さんです。
砂連尾瞳さん(京都)=手間の掛け方が僕と似ていらっしゃるデザイナーさんです。

そして開催国(笑)から TOM(奈良)=会社員・・・です。

なんと宣伝美術さんが5人も集合するとは感激です。しかも奈良県に!
そんな本職の方々を奈良で出迎える唯一会社員のTOM・・・。もうね、がんばりましたよ。
shimizuさん以外全員初対面というのも嬉しく、同時に緊張です。

三重県にワークショップの講師として飛んでこられた京さんを
翌日奈良にお迎えする事で実現したこのサミット。
4時間お店にいたにもかかわらず、食事の追加注文をし忘れるほど白熱しました。

宣伝美術は、冷めた言い方をするならデザインしたフライヤー(チラシ?等)が全てです。
説明しないと伝わらない事が残っているなら宣伝美術的にいえば未完なのかも知れません。
でもそれを持ち寄って宣美5人が直接対話するのがこれほど熱いのはなぜでしょうか。
5人それぞれ、他の4人の心意気とか熱意とか考えとか、そんな形にできないものを吸収し合った会合。
このめまぐるしいほどの楽しさこそその問題の答えかもしれません。
会う前は全員緊張していましたが、終わってみれば「お会いできて良かった」サミットでした。

デザインをする事、に関わらず気さくに知識全般を駆使して受け答えいただいた京さん。
静かに見守りながらも多くの宣美さんと知り合いでいることが活動範囲を物語るshimizuさん。
数年前、知らぬうちからお互いに作品を意識し合っていたことが分かった堀川高志さん。
テキスタイル出身の模様感覚と手仕事をいとわない製作姿勢に共感を覚えた砂連尾瞳さん。
奈良までお越しいただきありがとうございました。
自称「野生のプロ」(笑)TOMは、皆さんとご一緒できて有意義な一日を過ごせました。

次回も必ずお会いしたいと心に誓ってサミットin奈良、無事閉幕です。
『デザイン』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとつずつ繋がってゆく | トップ | さかい目を超える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
宣伝美術サミットin奈良 (kyodesignworks)
13日は三重から実はお隣の奈良に移動し、関西ベースで活躍する小劇場の宣伝美術家に集まっていただき、情報交換の場を設けることができました。 メンバーは、奈良より開催国幹事のTOMさん、京都より、同業者としてここ何年か交流させていただいていた清水俊洋さん、清水...