アナーキー小池の反体制日記

世界中のひとが 仲良く助け合い ほほえみながら 平和に暮らしていくために (イマジン)

#2345 あのアベによるマスコミ支配

2017年06月17日 | 国内の話題
4日前になりますか、13日の夜9時からのNHKニュースです。
トップニュースは、九州の田舎役場職員が住民システムを利用して同僚の個人情報を得、その女性へのストーカー行為をしたとして懲戒免職となった”事件”です。
こんなことは九州のローカル紙の3面記事です。
セカンドニュースは、前日産まれた上野のパンダの赤ちゃんの続報でした。

一昨日成立した共謀罪や加計学園騒動をめぐる法案審議の件は、後にさらっと触れただけでした。
国民の一番の関心事だった件は、意図的に脇に追いやられました。
NHKへの内閣官房の深~い関与がミエミエでした。
何せ、あのアベ等はNHKと読売新聞は日本会議の宣伝隊扱いなのです。
NHKの報道現場はその抵抗の手段として、わざとローカルの3面記事をトップニュースにしたに違いありません。

・・・
その前日の12日、国連人権理事会で、特別報告者、デービッド・ケイ氏が、日本の政府当局者がメディアに圧力をかける可能性に懸念を表明したうえで、日本政府に対してメディアの独立性を確保するよう呼びかけたのです。
共謀座を念頭に置いていると思われますが、ほかにも、特定秘密保護法や、沖縄の集会の自由などについても、懸念を示しています。

ありとあらゆるところで進められたあのアベ政権によるマスコミ支配は今、ほぼ完成しています。
いまや支配外にあるのは週刊誌しかありません。
マスコミ支配が功を奏し、共謀罪が成立したのです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #2344 続 カケソバ騒動に新展開 | トップ | #2346 警察署改築に市費? »

あわせて読む