まみのちょっと一言

普段の生活の中で、気がついたこと、おかしいと思ったこと、ちょっといい話などについて、ちょっと一言いいたいことを発信

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真田丸~組織を機能させるには信頼関係が大切

 | Weblog

今日放送された真田丸を見た感想

「軍議」

徳川の20万人の大群に対して、豊臣方は浪人が10万人で、不利な戦いでは籠城が定石という意見が大勢を占める中、

真田幸村は、「籠城は最後の手段で、戦いに勝つためには、打って出ることが得策と勝つための作戦を提案し、説得した。

ところが、茶々は、「浪人たちは信用できない。目の届くところに置いて好き勝手にさせなようにするためには、籠城しかない」と言って、「鶴の一声」で決まってしまった。

小さな組織では、リーダーが一人ですべてを把握してなんでも決めることは可能だけれど、組織が大きくなればなるほど、役割と責任の所在を明確にしながら、役割分担する必要が出てくる。上に立つ者は、部下を信頼しなければ、組織として仕事がうまく回っていかない。また、部下が「自分は信頼されていない。」と感じるとやる気も出てこないと思う。

今日の真田丸を見ていて、時間をかけて話し合った軍議は何だったのか、茶々は独裁者なのか? 人を信頼しないがために判断を間違うことにつながってしまう。

組織をきちんと機能させるには信頼関係の構築が大切であることを、改めて気づかされた。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 力尾工業団地に早くアクセス... | トップ | 大山田団地の高齢化には今か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL