尾道 百島物語~From/For Momoshima~人生航海 蜃気楼 百の伝結び

生きているだけで嬉しく喜ばしく、生きているだけで幸せと思う他なく、何れにしても、この上好い事は無いと思う。父より。

空海 (774~835 宝亀五年~承和二年)

2017年06月02日 | 空木宝剣
水無月や 宝亀五年の 空と海

帰命頂礼遍照尊 宝亀五年の六月に
玉藻よるちょう讃岐潟 屏風ヶ浦に誕生し
御歳七つのその時に 衆生の為に身を捨てて
五つの 岳に立つ雲の 立つる誓いぞ頼もしき
遂に乃ち延暦の末の年なる五月より
藤原姓の賀能らと 唐土船に乗りを得て
しるしを残す一本の 松の光を世に広く
弘め給える宗旨をば
真言宗とぞ名づけたる
(弘法大師 和讃より)
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルソー(1712 ~1778) | トップ | イワン雷帝 (1530~1584) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

空木宝剣」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL