尾道 百島物語~From/For Momoshima~人生航海 蜃気楼 百の伝結び

生きているだけで嬉しく喜ばしく、生きているだけで幸せと思う他なく、何れにしても、この上好い事は無いと思う。父より。

メーテルリンク (1862~1949)  

2016年11月20日 | 空木宝剣
瑞風や 瑞泉飲んで 瑞穂まで

来年の事を言うと鬼が笑うというが、「瑞風」という列車が来春登場するという。
18世紀イギリス発の産業革命は、青い鳥を求めて太陽を二百周以上した。
その結果、地球は地球儀となり、世界は画一化しつつある。
今までの乗物は、風に乗り時間に乗り、人を遠くへ運んだ。
これからの乗物は、向こうの物ををこちらに運ぶ、 所謂バーチャルリアリティーに包まれるだろう。
いやはや既に、地球という乗物の全てのクルー達は、その脳ミソに目という覗き窓をつけられて、バーチャル世界を生かされているのかも知れない。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーベル (1833~1896) | トップ | 力道山 (1924~1963) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

空木宝剣」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL