尾道 百島物語~From/For Momoshima~人生航海 蜃気楼 百の伝結び

生きているだけで嬉しく喜ばしく、生きているだけで幸せと思う他なく、何れにしても、この上好い事は無いと思う。父より。

尾道時間。

2017年04月04日 | 百の伝結び
昨日、母の体調が悪化。

兄に連れられて、夕方急遽病院へ。

そして、そのまま尾道の大きな病院へ紹介されて、夜には緊急手術と相成りました。

母の歳も歳だから気にもなるし、ある程度の覚悟を持って、深夜の高速道路を飛ばして、尾道まで帰省。



制限のある面会です。

手術もうまく行き、ひと安心しています。



夕方の面会時間まで、尾道でゆっくりしています。

今日は、4月4日火曜日、尾道は暖かいです。

ラジオから流れるFM尾道のパーソナリティー河上典子さんの話を聴きながら、向島の津部田、立花界隈を周遊ドライブ。

今日、向島のあちらこちらは、家族同伴の子供がいっぱい❗

説明は省きますが、接待という風習の日でした。

それから、外国人サイクリストも目立ちました。

さすがに、岩屋の大岩まで歩く元気無し。

もう亡くなった高校時代の仲良しだった彼の故郷の風景もじっくり堪能出来ました。



午後から、病院の近くの平原温泉ぽっぽの湯でお昼寝。





湯質は、北陸の温泉レベルと比較にもならないけど、リーズナブルな入浴料金、サービス内容、アイディア風呂は、良く出来ていると感心しました。



さて、そろそろ母の面会時間。

桜は二分咲き、百島には行けなかったのが残念。



されど、感謝の尾道時間でした❗
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松尾芭蕉 (1644~1694) | トップ | 明日は夢まぼろし。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

百の伝結び」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL