プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

プリウスの窓ガラス処理

2010年06月29日 | 5 車中泊の準備 ベッドボードほか
車中泊関係の雑誌やHPには窓に関して種々の工夫が紹介されている。
しかし、PA、SAで仮眠している車の99%は窓に衣類を引っ掛ける程度で何もしていないかの状態。
その結果寒く〔秋から春〕、エンジンをかけて暖房している車が目立つ。
周りの者に与える不快さは丁度電車内の携帯電話だ。いや騒音、排気ガスを撒き散らす点でずっとたちが悪い。
こういったことを避けるためにも是非、窓対策を。

市販のカーテン類は役に立たない。アマチュアが多用している銀マットをガラスに完全密着させるのが費用、効果の点で最高だ。
1M×2M,8ミリ厚で900円だし、扱いやすい。
プリウスのすべてのガラス部分に完全密着させたら、保温性以外に防音性まではっきりわかるほどに向上した。比較的そばにエンジンをかけっぱなしの大型トラックがいても許容範囲以下になった。

留意点
① 型をとるのは楽でない。比較的楽な両わき部分でも朝から晩までかけてできるかどうか、という感じ。
② 前後のガラス部分はさらに難しい。型どりができても傾斜がきつい?=水平に近づくので落下しやすくなり隙間ができてしまう。

写真は①のもの。随分材料を無駄にした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車内照明兼電源ボックスの製作 | トップ | 有田焼の街 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

5 車中泊の準備 ベッドボードほか」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。