プリウスと風景

私にとっての「銀河鉄道」プリウスで旅へ、そして自由な思考表明をと考えています

神田藪そばに高野山・空海と岩船寺

2013年02月21日 | 車中泊四国遍路
昨日2月20日、知っている事柄がTVに出て感慨深かった。 1 神田藪そばの火事   だけどNHK NC9で全国放送までするに値するのかな。   東京圏のローカルニュースだと思うけど。   明治20年ごろにできたお店でしょう。   京都の人に笑われそう。   まあ、同じことでも東京だとニュースバリューがあるということでしょうか。   かっての日比谷公園松本楼の炎上と似た感じになってきた . . . 本文を読む
コメント

石仏

2012年05月29日 | 車中泊四国遍路
こっちは13万円くらいでした。 へーという感じ。 心は形を求め 形は心を呼ぶとかの仏壇屋のコマーシャルコピーを見たことがある。 . . . 本文を読む
コメント

敷石(御影石)と石仏のお値段

2012年05月28日 | 車中泊四国遍路
あるお寺で、境内に敷石を並べる費用として1枚当たり5千円の寄付を募っていた。 実物の展示もしてあったが、中国製の程度のいいものが単価700円くらいで入ります。 表面の仕上げもよく、車が乗っても破損しません。 私もよく使っています。 端的にお金が欲しいので寄付頂戴と言った方が罪がない。 藤原さんじゃないけどアウラの感じられないお寺のなんと多いことか。 石の彫り物を並べればいいというも . . . 本文を読む
コメント

遍路と靴(準備)

2012年05月02日 | 車中泊四国遍路
歩き遍路成否のカギは靴にある、という人が多い。 で、皆さんのHPを拝見。 トレッキングシューズが良い、いやウオーキングシューズがよいとする人に大別できる。 軽登山靴を選ぶという人もいる。 3月、歩いている人の足元を見るとほとんどの人が軽登山靴に見えた。 が、今になって考えてみると軽登山靴ではなくトレッキングシューズでミドルカットだっ たみたいだ。 長期にわたるせいか、選択に際して . . . 本文を読む
コメント

車中泊場所の選定

2012年04月14日 | 車中泊四国遍路
私の選定基準 第1位 高速のPA,SAなど。  免許と車を持っている人が料金を払ってくるところ。一定の信頼性は持てる。  規則的に一定の距離間隔で設置されていること、WC、販売店のある点等でも安心。  女性の一人旅に最適と思う。 第2位 一般道路の道の駅  単なる公共駐車スペースだと暴走族タイプの人が来て怖くなることもあるけど道の駅は それなりの管理と他の利用者による監視効果もある。 . . . 本文を読む
コメント

車中泊遍路にアクアはどうか

2012年04月12日 | 車中泊四国遍路
アクアの燃費は市販車世界1位だし 運転の小気味よさ、車内の広さでも評判が良い。 で、販売店に見に行った。 思ったより小さい。軽自動車と大差ない。 これなら、狭い四国の道に最適だ。 が、ガーン。 車中泊は無理。 ラゲージは短く、しかも一段下がっている。 100%フラット化は無理。 前座リクライニングをせいぜい後ろに倒すくらい。 これでは1日が限界。 車中泊遍路でなく宿どまりの車 . . . 本文を読む
コメント

車中泊四国遍路 概要編

2012年04月10日 | 車中泊四国遍路
車中泊四国遍路についての回数も増えてきました。 ここら辺で身近な方に紙で送った1回で概要を説明するものを紹介させていただきます。 なぜか思う人が多いのに口にする人が少ない寺院に対する辛口感想も述べています。 はじめに  20代の頃から漠然と憧れを抱いてきましたが、歩きの通し遍路だと40数日もかかり、職の ある者には無理です。いつしかあきらめ、早○十年経ってしまいました。   . . . 本文を読む
コメント

四国遍路 西行と崇徳上皇(81番白峰寺)

2012年04月09日 | 車中泊四国遍路
遍路の人はあまり立ち寄らないようだけど、歴史的に、文学的に重要なスポットと思うの でぜひとも伺いたかった。 といってもさほど広くない敷地内、少し気をつければすぐわかる。 崇徳院の怨霊騒ぎは明治維新、東京遷都の時も考慮されていたようで、現に高松宮の石碑 も見られた。 ここで西行が怨霊と対峙したのであろうか。 寒く、薄暗く、雨であった。 陵のせいか、かなり広範に石 . . . 本文を読む
コメント

車中泊遍路 高群逸枝が夜を明かした種間寺

2012年04月09日 | 車中泊四国遍路
娘巡礼記に1918年(大正7年)8月12日の行動が記載されている。 その疲労の中、宿を断られるシーンは胸を打つ。 疲れた足をひきづって種間寺に着いたのは既に暮れきって月が照っているころ。 札所のそばに宿があると聞いていたので行くとお客さんがたくさんなので気の毒だけどと 断られる。 とにかくお寺に行こうと礼拝し、納経を願い、通夜させてくださいと頼むも、一切お断り と言われる。 では泊ま . . . 本文を読む
コメント

西行ゆかりの場所

2012年04月06日 | 車中泊四国遍路
山門、本堂、大師堂、納経所だけ見てハイ次の寺!では寂しいしもったいない。 スタンプラリーと揶揄されるゆえんでは。 空海が日本の真言密教の頂点なら、西行は歌の世界の峰の一つ。 ゆかりあるところは訪れたい。 西行庵は、72番 曼荼羅寺との関連で述べられるけど、私の場合は73番 出釈迦寺の付近 に案内表示があったので73番の帰りに寄った(2012年3月23日)。 もっとも72と73番は0,4 . . . 本文を読む
コメント