gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ-政府(時事通信)

2010-02-12 21:38:27 | 日記
 凶悪犯罪の公訴時効制度の見直しを検討している法制審議会(法相の諮問機関)の専門部会は8日午後、殺人罪の時効を撤廃するとともに、傷害致死罪などの時効も延長することを柱とする答申案を決定した。新制度施行時に時効が成立していない過去の事件にも遡って適用することも盛り込んだ。これまですべての犯罪に時効を定めてきた刑事政策の転換となる。
 法制審は今月中にも、千葉景子法相に正式に答申する見通し。これを受け、政府は刑事訴訟法改正案を今国会に提出する方針だ。 

【関連ニュース】
時効撤廃で最終調整=法制審、月内にも答申へ
殺人時効、54.9%が「短い」=死刑容認は増加
海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見

<弁護士法違反>行政書士 無資格で示談交渉し逮捕 埼玉(毎日新聞)
<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)
生活満足度「低下」が36.4%=内閣府調査(時事通信)
夫の相続2億円隠す 妻「命にかえて残した」 大阪国税局が告発(産経新聞)
<お別れの会>武藤信一さん=25日、ホテルニューオータニ(毎日新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳島の駅の高3刺傷、容疑の... | トップ | 「異常死隠すため病室に運ん... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。