ゑんぢんぶろぐANOTHER!

環境の激変に当の本人が一番馴染んでいない現状…まぁぶろぐは二つとも変わらずまったりどうでもいい事をつらつら書くだけだが。

シリーズ「読了」

2017-07-27 16:30:42 | 読書
「金魚屋古書店出納帳(1)」
著者:芳崎せいむ

てっきりコッチが「後」だと勘違いしていた。
ずっと「前」に描かれたマンガじゃねぇか!

某所のレビューによると「…古書店」よりも更に古いマンガを「…出納帳」では取り上げているとか。
まぁそこまでディープに読みこなす能力などオレには無かったので、ただ感心するしかできなかったんだが。

一冊のマンガを巡ってココまで幅広いストーリー展開が可能とは…著者の腕が凄いのかはたまたマンガの持つ底力なのか…。

「…古書店」のレギュラーキャストの掘り下げなども楽しめるので(時系列が完全に逆になるがw)読んでて実に興味深い。

蛇足①…巻末にはさらにプロトタイプの「古漫館物語」がくっついてくる。これはこれで実に面白い。

蛇足②…再販された「…出納帳」は(上・下)になっているが、オレが読んだのは初版の(1・2)の方なので当然トップ画像もそちらにしてある。

関連作品
っ「金魚屋古書店(3)」
っ「金魚屋古書店(2)」
っ「金魚屋古書店(1)」

「満足度:◎」
◎:オススメ
◯:まずまず
△:好きな人もいるかも
×:読まない方が…
※:絶版キボンヌ

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うだうだ | トップ | うだうだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。