ゑんぢんぶろぐANOTHER!

環境の激変に当の本人が一番馴染んでいない現状…まぁぶろぐは二つとも変わらずまったりどうでもいい事をつらつら書くだけだが。

資料室(仮):「松岡圭祐」…2017/9/24アップデート

2017-09-24 16:39:18 | データベース
「松岡圭祐」:作家

「万能鑑定士Q」:松岡圭祐の作品①。鑑定士:凜田莉子がロジカル・シンキングを駆使して事件(?)を解決する。

「特等添乗員α」:松岡圭祐の作品②。こちらはラテラル・シンキングでトラブルに体当たりする添乗員:朝倉絢奈が主人公。「万能鑑定士Q」の姉妹編にあたり、時々クロスオーバーしている。

この手の「萌え系探偵」の元祖とも言われる作品。
ほぼ2ヶ月に一冊と言う、モノ凄いハイペースで上梓されている。
…どんな執筆速度だ…。

人が死なないミステリーの二つのシリーズ。蘊蓄好きならぜひ読んで欲しい。

「探偵の探偵」:松岡圭祐の作品③。ハードボイルドな探偵調査員(?):紗崎玲奈が捨て身で「悪徳探偵」の悪事を暴く。上記2シリーズに比べてかなりハードな展開が続く。

☆「万能鑑定士Q」シリーズ。

「万能鑑定士の推理劇Ⅱ」←NEW!
◎「万能鑑定士の推理劇Ⅰ」(COMING SOON!)

「万能鑑定士Qの事件簿XⅡ」
「万能鑑定士Qの事件簿XI」
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅹ」
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅸ」
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅷ」
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅶ」
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅵ」
「万能鑑定士Qの事件簿V」
「万能鑑定士Qの事件簿IV」
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅲ」
「万能鑑定士Qの事件簿Ⅱ」
◎「万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ」


「万能鑑定士Qの短編集Ⅱ」
「万能鑑定士Qの短編集Ⅰ」

☆「特等添乗員α」シリーズ。

「特等添乗員αの難事件 Ⅳ」
「特等添乗員αの難事件 Ⅲ」
「特等添乗員αの難事件 Ⅱ」
◎「特等添乗員αの難事件 Ⅰ」


☆「探偵の探偵」シリーズ。

「探偵の探偵Ⅲ」
「探偵の探偵Ⅱ」
「探偵の探偵」

☆実写映画

「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「原田宗典」…2017/9/24アップデート

2017-09-24 00:06:32 | データベース
「原田宗典」:作家・エッセイスト…自称は「物書き」

「西早稲田キャッチボール連盟」理事。



wikipediaを見ると「出身地」の項が面白い事になっている。



園遊会にアロハシャツで出席した、という黒歴史有り。もっと大きな黒歴史もあるがここでは触れない。
かなりの偏食。小学校時代は肉・魚・野菜はほとんど食べず、「ホームランアイス」と「丸美屋のすきやきふりかけ」で生きていた…とエッセイで明かす。好物はクリープ、犬メシ:冷ご飯にインスタントラーメンをかけたもの、など。

エッセイストで作家の原田マハは妹。

☆作品レビュー☆

◎「東京トホホ本舗」←NEW!
◎「し」
◎「平凡なんてありえない」
◎「日常ええかい話」
◎「少年のオキテ」
◎「貴方には買えないもの名鑑」
◎「楽天のススメ」
◎「吾輩ハ作者デアル」
◎「大サービス」
◎「むむむの日々」

その他関連記事

□「激しく同意して欲しい!」
□「今日のキーワード」
□「変な物件展示場」

○原田マハ関連記事○

△シアター行って見てきましょう:「カフーを待ちわびて」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「マーク・ウォールバーグ」

2017-09-21 02:37:40 | データベース
「マーク・ウォールバーグ」:俳優。

身長174㎝。マサチューセッツ州出身。9人兄弟(!)の末っ子。スウェーデン、アイルランド、イングランド、フランス系カナダ人の血を引く。
若い頃は相当荒れていたらしい(いやマジかなりのアレ)。

カルバンクラインの下着モデルにもなった事があり(筋肉w)



またラップバンド「マーキー・マーク(←ウォールバーグの芸名)&ザ・ファンキー・バンチ」を結成。
20歳の時にはシングル「グッド・ヴァイブレーションズ」でビルボードチャートの一位も獲得している。



持ちネタ(?)。

「それからいつも『ボーン・アイデンティティー』が好きだって言われるよ」と『ディパーテッド』で共演経験もあるマット(・デイモン)によく間違えられることを告白。
「そんなときはただ『ありがとう』って言っておくんだ」と笑った。



さて、どちらが…?



○出演作(本ぶろぐでレビューを書いたモノ)

「トランスフォーマー/最後の騎士王」(2017)
「バーニング・オーシャン」(2016)
「テッド2」(2015)
「トランスフォーマー/ロストエイジ」(2014)
「2ガンズ」(2013)
「テッド」(2012)
「ザ・ファイター」(2010)
「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」(2010)
「ザ・シューター/極大射程」(2007)


※ちょっと(?)名前が出てる記事。

△…衝撃(笑撃?)の偽ついった~
△…「激しく同意して欲しい!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「野村宗弘」「野村知紗」…2017/9/17アップデート

2017-09-17 16:28:40 | データベース
「野村宗弘」:漫画家(作品は☆印の項)

オッサンやオバちゃんに比べ、若い女性のキャラクターがやたら可愛らしいのが特徴。
高知新聞主催「第18回黒潮マンガ大賞」準大賞。
実体験を元にした「鉄工所」漫画「とろける鉄工所(とろ鉄)」がブレイク。

意外にも(←)多彩な芸風を披露している。

☆「とろける鉄工所」…野村宗弘の作品①。
☆「ものものじま」……野村宗弘の作品②。
☆「うきわ」……………野村宗弘の作品③。

漫画家の「野村知紗」は妻(作品は◇印の項)。
「第20回黒潮マンガ大賞」準大賞。

絵は拙い。これはほぼどんなレビューを見ても共通して出てくる文言。だが、それを補って余りある「ストーリー」の破壊力は類を見ない。
泣けて泣けてどうしようもないが、しかし見ずにはいられない…とんでもないマンガ。←NEW!

「看護助手のナナちゃん(6)」
「看護助手のナナちゃん(4)」←NEW!
「看護助手のナナちゃん(3)」
「看護助手のナナちゃん(2)」
「看護助手のナナちゃん(1)」




☆「とろける鉄工所」

「とろける鉄工所(10・完)」
「とろける鉄工所(9)」
「とろける鉄工所(8)」
「とろける鉄工所(5)」
「とろける鉄工所(3)」
「とろける鉄工所(2)」
「とろける鉄工所(1)」

☆「ものものじま」

「ものものじま(3・完)」
「ものものじま(2)」
「ものものじま(1)」

☆「うきわ」

「うきわ(3・完)」
「うきわ(2)」
「うきわ(1)」

☆「秋月あきひろのポジション」

「秋月あきひろのポジション(2)」
「秋月あきひろのポジション(1)」

☆「満月エンドロール」

「満月エンドロール(下)」
「満月エンドロール(上)」

☆その他の作品

「一畳間の純チャン」

「カタミグッズ」

「そう言やのカナ(1)」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「MCU=MARVEL CINEMATIC UNIVERSE」…2017/9/4アップデート

2017-09-04 22:34:01 | データベース
「MARVEL CINEMATIC UNIVERSE(MCU)」

:マーベル・スタジオズが製作するスーパーヒーロー映画作品が共有する架空の世界。
初めに主要なキャラクターの個々の映画を公開し、その後クロスオーバー映画で合流させるという壮大すぎる企画。

「UNIVERS」以外のマーベル・コミックの実写映画作品は資料室(仮):「MARVEL映画(NOT MCU)」へGO!

関連記事っ資料室(仮):「ジャスティス・リーグ:JUSTICE LEAGUE」

「ANT-MAN AND THE WASP」、そして「タイトル未定」作品新スケジュール決定!!!…もうダメだwww
また当初「INFINITY WAR Ⅰ」&「…Ⅱ」と発表されていたが、どうやら別作品となるようでタイトルが変更された。

◎「INHUMANS」……………………………(公開日未定)

◎「(UNTITLED)」…………………………(2020年11月6日全米公開予定)
◎「(UNTITLED)」…………………………(2020年7月10日全米公開予定)
◎「(UNTITLED…? GUARDIANS OF THE GALAXY VOL.2 ?)」…(2020年5月1日全米公開予定)
◎「SPIDER-MAN2」………………………(2019年7月5日全米公開予定)

~~↓【フェイズ3】↓~~

◎「AVENGERS:(UNTITLED)」………………(2019年5月3日全米公開予定)
◎「CAPTAIN MARVEL」…………………・…(2019年3月8日全米公開予定)
◎「ANT-MAN AND THE WASP」……………(2018年7月6日全米公開予定)
◎「AVENGERS:INFINITY WAR」………・……(2018年5月4日全米公開予定)
◎「BLACK PANTHER」………………………(2018年2月16日全米公開予定)



◎「マイティ・ソー バトルロイヤル(原題:RAGNAROK)…(2017年11月3日 日本公開)



「スパイダーマン:ホームカミング」(2017)←NEW!



関連記事つ「今日のキーワード」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2017)



「ドクター・ストレンジ」(2017)



「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016)



~~↓【フェイズ2】↓~~

「アントマン」(2015)




「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)



「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)



「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014)
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2013)
「アイアンマン3」(2013)



~~↓【フェイズ1】↓~~

「アベンジャーズ」(2012)
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
「マイティ・ソー」(2011)



「アイアンマン2」(2010)
「インクレディブル・ハルク」(2008)
「アイアンマン」(2008)




「UNIVERS」以外のマーベル・コミックの実写映画作品は資料室(仮):「MARVEL映画(NOT MCU)」へGO!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「ジャスティス・リーグ:JUSTICE LEAGUE」…2017/9/1アップデート

2017-09-01 02:27:17 | データベース
「DCコミック」の刊行するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーローチーム。
中核となるメンバー「BIG 3」は、「スーパーマン」「バットマン」「ワンダーウーマン」で「DCコミック」の名門チームとして設定されている。
オリジナルのチーム名が「THE JUSTICE LEAGUE OF AMERICA」であるため「JLA」と略される事が多い。
「アベンジャーズ」より後に映画化されるが、誕生したのは「ジャスティス・リーグ」の方が先。

ヒーロークロスオーバー映画のプロジェクトは先行する「MARVEL」の「MCU:MARVEL CINEMATIC UNIVERSE」に対して「DCEU:DC EXTENDED UNIVERSE(DCエクステンデッド・ユニバース)」と呼ばれる。
参考資料つ資料室(仮):「MCU」

主なメンバー。

スーパーマン (SUPERMAN)
スーパーガール (SUPERGIRL)
バットマン (BATMAN)
キャットウーマン (CATWOMAN)
ワンダーウーマン (WONDER WOMAN)
ザ・フラッシュ (THE FLASH)
グリーンランタン (GREEN LANTERN)
アクアマン (AQUAMAN)

「ジャスティス・リーグ:JUSTICE LEAGUE」関連映画化予定作品。

◎「グリーン・ランタン GREEN LANTERN」(2020年6月19日全米公開予定)
◎「サイボーグ CYBORG」(2020年4月3日全米公開予定)
◎「(作品名未定 )」(2019年11月1日全米公開予定)
◎「ジャスティス・リーグ Part2 JUSTICE LEAGUE PART TWO」(2019年6月14日全米公開予定)
◎「シャザム SHAZAM」(2019年4月5日全米公開予定)
◎「(作品名未定 )」(2018年10月5日全米公開予定)
◎「アクアマン AQUAMAN」(2018年7月27日全米公開予定)
◎「ザ・フラッシュ THE FLASH」(2018年3月23日全米公開予定)
◎「ジャスティス・リーグ Part1 JUSTICE LEAGUE PART ONE」(2017年11月10日全米公開予定)

「ジャスティス・リーグ:JUSTICE LEAGUE」関連映画化作品

「ワンダーウーマン WONDER WOMAN」(2017)←NEW!



「スーサイド・スクワッド」(2016)



「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」(2016)
「マン・オブ・スティール」(2013)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

過去の「DCエクステンデッド・ユニバース」関連映画化作品(ヤヤコシイが上記「ジャスティス・リーグ」とは基本的に無関係)

「ダークナイトライジング」(2012)
「グリーン・ランタン」(2011)
「ダークナイト」(2008)
「バットマンビギンズ」(2005)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「たかの宗美」…2017/8/24アップデート

2017-08-24 14:52:39 | データベース
「たかの宗美」:漫画家

ペンネームは「本名に近くて」「でも本名には似てなくて」「源氏名っぽくない」名前にしたとか。

1990年「ボニータ」でデビュー。1998年に4コマ漫画デビュー。
代表作「派遣戦士山田のり子」は1999年末から現在も連載中である。



☆「派遣戦士山田のり子」

「派遣戦士山田のり子(16)」←NEW!
「派遣戦士山田のり子(13)」
「派遣戦士山田のり子(12)」
「派遣戦士山田のり子(6)」

☆「主任がゆく!」

「主任がゆく!(22)」



「主任がゆく!(21)」
「主任がゆく!(20)」
「主任がゆく!(19)」
「主任がゆく!(17)」
「主任がゆく!(16)」
「主任がゆく!(14)」

「主任がゆく!よりぬきコラボセレクション」

☆「有閑みわさん」

「有閑みわさん(9)」
「有閑みわさん(8)」
「有閑みわさん(6)」

☆「夏乃ごーいんぐ!」

「夏乃ごーいんぐ!(6・完)」
「夏乃ごーいんぐ!(5)」

※その他の作品

☆「金髪女将綾小路ヘレン」

「金髪女将綾小路ヘレン(4)」

☆「OLはとぽっぽ」

「OLはとぽっぽ(2)」
「OLはとぽっぽ(1)」

●関連記事

「まんが たかの宗美 動物セレクション」(恋愛白書パステル2017年1月号増刊)
「有閑みわさん増刊号」(まんがライフオリジナル2016年12月増刊号)

廃刊本マニアですが何か?
「まんがタウン・オリジナル」

湾田乱人の声
「カルシウム摂りますか?」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「似鳥鶏」…2017/8/10アップデート

2017-08-10 21:54:20 | データベース
「似鳥鶏」:作家。

にたどりけい。千葉県生まれ。
「理由(わけ)あって冬に出る」で第16回鮎川哲也賞に佳作入選。「昨日まで不思議の校舎」で2014大学読書人大賞の最終候補作となる。
ちょっと変わった本名なのでカッコ良くないペンネームにした(つかより変わった名前になっているような)。一説にはチョコボに似ているから「鶏」をペンネームにしたとか。
189cmの長身。

~楓ヶ丘動物園シリーズ~

☆「ダチョウは軽車両に該当します」←NEW!
☆「午後からはワニ日和」

~市立高校シリーズ~

「家庭用事件」
「昨日まで不思議の校舎」
◎「いわゆる天使の文化祭」
「まもなく電車が出現します」
「さよならの次にくる<新学期編>」
「さよならの次にくる<卒業式編>」
「理由あって冬に出る」

~戦力外捜査官~

「戦力外捜査官 神様の値段」
「戦力外捜査官 姫デカ・海月千波」

その他

「パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から」

蛇足…変わった名字が同じである「似鳥航一」(っ「お待ちしてます 下町和菓子栗丸堂」)とよく混同されるが全くの別人。
蛇足…サインがサインっぽくなくどちらかと言うと署名みたいである。
蛇足…あとがきが長い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「むんこ」…2017/8/9アップデート

2017-08-09 23:24:54 | データベース
「むんこ」:漫画家

ペンネームの由来は「ムンクの叫び」。
2002年の「まんがくらぶ」への投稿作「まい・ほーむ」(下記参照)が同年10月の準月間賞として第9回竹書房漫画新人賞にノミネートされ佳作を受賞。



☆「らいか・デイズ」

「らいか・デイズ(23)」
「らいか・デイズ(22)」
「らいか・デイズ(21)」
「らいか・デイズ(20)」
「らいか・デイズ(19)」
「らいか・デイズ(18)」
「らいか・デイズ(17)」
「らいか・デイズ(14)」
「らいか・デイズ(13)」
「らいか・デイズ(10)」
「らいか・デイズ(9)」

☆「まりあ17(セブンティーン)」

「まりあ17(2)」
「まりあ17(1)」

☆「だから美代子です」

「だから美代子です(2)」
「だから美代子です(1)」


☆「だって愛してる」

「だって愛してる(3)」
「だって愛してる(2)」

→スピンオフ作品

「だってあいちてる」

☆「はいぱー少女ウッキー!」

「はいぱー少女ウッキー!(3・完)」
「はいぱー少女ウッキー!(2)」

☆「まい・ほーむ」

「まい・ほーむ(3・完)」

→スピンオフ作品

「ゆあまいん」

☆「がんばれ!メメ子ちゃん」

「がんばれ!メメ子ちゃん(3)」
「がんばれ!メメ子ちゃん(2)」
「がんばれ!メメ子ちゃん(1)」


☆単行本以外

「まんがライフセレクション2017年8月号増刊 むんこスペシャル」←NEW!
「まんがライフセレクション2017年2月号増刊 むんこスペシャル」

◎「まんがタイム増刊 むんこコレクション」

:「まんがタイム2017年6月号増刊 むんこコレクション」
:「まんがタイム2016年12月号増刊 むんこコレクション」
:「まんがタイム12月号増刊 むんこコレクション」 
:「まんがタイム6月号増刊 むんこコレクション」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資料室(仮):「猫ふんじゃったなギャラリーたち」…2017/7/20アップデート

2017-07-20 15:27:11 | データベース
「猫ふんじゃったなギャラリーたち」

猫をテーマにしたギャラリー展&作品展を合同開催する大阪の猫まつりイベント。
徐々に規模を広げつつ、2017年でVOL.9を数える。

どうやら音頭を取っているのは「10w gallery」さんのようだが定かではない。
もっとたくさんのギャラリーなどが参加しているが、オレがレビューを書いたモノ限定でまとめる。

☆「ねこふん VOL.9 猫ふんじゃったなギャラリーたち」(2017年)←NEW!



◎「内藤晶個展 猫学の書展」
at:猫喫茶 猫の箱


◎「うめぐみ写真展11」←NEW!
at:10w gallery


◎「猫科の6人の女たち展」
at:ギャラリーびー玉


◎「猫色色み~つあーと(台湾猫と立ち猫)」
at:ギャラリー1616


◎「CATS IN PARADAISE 2017」
at:ホイマイギャラリー


◎「猫族の作品展2017」
at:ユーアーツ


◎「~風雅2017~にゃんこ展」
at:ギャラリー風雅


◎「ねこ招き」
at:雑貨店カナリヤ


◎「猫だらけ展」
at:ギャラリーびー玉


◎「佐藤邦雄の猫たち」
at:Kunio Gallery


◎「beyond the BACK DOOR-たとえ 君が 猫に 生まれてこなかった としても-」
at:キャッテリア・クラウド9


◎「Tiny Cats」
at:ART HOUSE 1Fギャラリー←[CLICK HERE!]

◎「Monochrome Cats」
at:
ART HOUSE 2Fギャラリー←[CLICK HERE!]

◎「よるネコひるネコ屋展」
at:三文アートcafe そらのまめ


◎「猫もよろこぶカンテ猫展”nekocante”」
at:カンテ・グランデ中津本店


◎「猫ふんじゃったなギャラリー VOL.15 final」
at:10w gallery


◎「猫なのだぁ~!展 -ねこだけのサーカス村-」
at:Nano gallery


◎「ca va?(サバ)展」
at:La Maison du Chat Noir(ラ・メゾン・デュ・シャノワール)


◎「猫縁vol.2 三人展」
at:カルチャーカフェ上方


◎「ねこはもうじゅう」
at:太陽とハリネズミ


◎「まるごと猫フェスティバル2017」
at:阪神百貨店 8階催場


◎猫アート展「猫中症! VOL.4」
at:芝田町画廊


◎「猫化 NEKOBAKE」
at:ギャラリー遊気Q



☆「ねこふん VOL.8 猫ふんじゃったなギャラリーたち」(2016年)



「188 ネコタゴンマーケット」
at:188クリエイティブダイニング&ギャラリー

「猫族の作品展2016」
at:ユーアーツ

クリエイターイベント〜風雅2016〜「にゃんこ展」
at:ギャラリー風雅

猫アート展「猫中症! Ⅲ」
at:芝田町画廊

「猫科の5人の女たち」展
at:ギャラリーびー玉

☆「ねこふん VOL.7 猫ふんじゃったなギャラリーたち」(2015年)



「猫科の6人の女たち」展
at:ギャラリーびー玉

「猫族の作品展 2015」
at:ユーアーツ

猫アート展「猫中症!Ⅱ」
at:芝田町画廊

「Green Days ~ねこ便り~はやしみほこ にゃん写真展」
at:ギャラリー道

「ねこのねかた展」
at:Gallery & Space UTSUBO KOBAKO


☆「猫ふんじゃったなギャラリーたち」(2013年)



「招き猫展」&「猫文具展 VOL.3」
at:ART HOUSE←[CLICK HERE!]


※…追って「GALLERY'S GALLERY」とも随時リンク予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加