ゑんぢんぶろぐANOTHER!

環境の激変に当の本人が一番馴染んでいない現状…まぁぶろぐは二つとも変わらずまったりどうでもいい事をつらつら書くだけだが。

GALLERY'S GALLERY:「オリンパス フォトギャラリー」…2017/11/23アップデート

2017-11-23 23:15:05 | ギャラリー
GALLERY NAME:
「オリンパス フォトギャラリー 大阪」

PAST EXHIBITION:

HASEO 写真展 Predators Of The City VII「Beauty & Dark」←NEW!
野口健 写真展「ヒマラヤに生きる」
安田菜津紀 写真展 「君が生きるなら -HIVと、子どもたちと-」
AIKU 写真展 「瞬間の色~極~」
海野和男 写真展 毎日更新15年「小諸日記」Since1999
清水淳 写真展「NEVER SEEN/初めて見る世界」
「桜語り~東日本大震災の被災地から~村山嘉昭写真展」
「岩合 光昭 写真展 Land of the Brave 気高き者たち~ナミビアの野生」
JPS 2010年同期「たのぺん委員会」写真展『たのぺん』(楽しいPENの使い方)
山岸伸 写真展「瞬間の顔Vol.4」&「針穴deスケッチ デジタル針穴写真展」篠原幹尚
「She Has A“PEN"」写真展

大阪市内に幾つかある光学機器メーカー主催のギャラリーの一つ。

その名の通り「オリンパス」が設けている、(基本的に)自社製品を使った写真のギャラリー。
カメラやレンズのショールームも併設されていて、お客さんが途切れない。

カメラをしげしげ見てると意外とメカニカルでCOOLである。

自分のペースでジックリと写真やカメラを見たい人にはオススメの場所である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「ギャラリー ノマル」…2017/11/19アップデート

2017-11-19 13:16:28 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「ギャラリー・ノマル」(「GALLERY NOMART」)
(旧名:「ノマル・スペース・プロジェクト キューブ&ロフト」)

PAST EXHIBITION:
「渡辺信子 Beyond“Beyond Color and Space”」←NEW!
「THROUGH 大西伸明展」
「大島成己 展~Reflections~」

リニューアル前の名前などは過去記事「大島 成己 展…」の方にチラッと書いている。

ぶっちゃけ改装してからちょっと(特に一見さんは)入り辛くなった感が(以下略)。
まぁ、じゃあ以前は敷居が低かったのか?…と言うとdふぃwbr; En;せ5cvた…



うっかりと手前の白い五角形の部分で終りだと帰りそうになると…

「奥にも展示がありますんで」

とスタッフさんが慌てて声を掛けて下さるという…。 



↑がその「奥」への入り口(階段)。
資料室みたいな小さめの展示室がある。画集が置いてあったり、小品が壁に掛けてあったり、
在庫なんだか展示なんだかよく解らないモノが転がっていたり…。

何となく「誰かがココで働いている」感が漂うちょっと変わったギャラリーではある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「ギャラリー・雑貨 glogg」…2017/11/19アップデート

2017-11-19 00:24:48 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「ギャラリー・雑貨 glogg(グルッグ)」

PAST EXHIBITION:
「おやつのじかん。おさけのじかん。」←NEW!
「ねこ写5」
「千頭(ちかみ)とも子水彩画作品展」
「ネコテン」

正確な表記は↓


大阪最大の水族館「海遊館」…とは駅を挟んで反対側に在る細長いギャラリー。


(外観。2Fがギャラリー。)


(中央に見える扉の奥。)

ギャラリーに入ると左手にカウンター(レジでもある)。右側に広がる展示スペース。
一番奥には雑貨販売のコーナー。
隅々までネタがいっぱい。ボンヤリ厳禁。

時折ワークショップも開催されている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「ART HOUSE」…2017/6/11アップデート

2017-06-11 01:53:22 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「ART HOUSE」

PAST EXHIBITION:
「Tiny Cats Vol.7」(「猫ふんじゃったなギャラリーたち VOL.9」参加展示)←NEW!

「Monochrome Cats」(「猫ふんじゃったなギャラリーたち VOL.9」参加展示)
「中川貴雄個展『わすれんぼうのサンタクロース』」
yuquichico「はっぴいえんど。」
もりわきりえ「大工のとおちゃん」
有田ようこ 楓真知子 小枝芳絵「3人で3文字熟語描きました。展」
「高橋和真 パッケージクラフト展 空箱変身博覧会」
「招き猫展」&「猫文具展 VOL.3」
「鳥図鑑」
くぼもとひろみ「キラ星」
「ART HOUSE 新春企画『すごろく展』」

オサレな街、堀江に多数存在するギャラリーの一つ。
検索時は「北堀江 ARTHOUSE」で。←REVISED
というのも、どうやら同名の「カットハウス」「ヘアサロン」が複数あり、なかなかギャラリーにたどり着けないから。



ファンシーな外見、ガーリーな雑貨が目立つが、
1Fはギャラリー&ショップ。
ショップ壁面の展示スペースや階段前のポストカードコーナーは必見。

一品物からポストカードまで、購買意欲を掻き立てるグッズばかり。
革製ストラップ
「ポストカード」


また企画展が得意でテーマに沿った複数の作家さんの作品を一気に楽しめる2Fなどは見る人を飽きさせない。
ワークショップも時々開催するなど、個性と創造の街「堀江」にぴったりのギャラリーである。



適度にアクセスも良く、周りに面白いショップも多い。
時々覗くのも休日の楽しみの一つである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「Gallery SPOON」…2017/4/20アップデート

2017-04-20 09:32:47 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「Gallery SPOON」

PAST EXHIBITION:
坂本 伊久子 個展「TABI TO HITOBITO」←NEW!

花山由理個展「へんないきもの-おしごとへんとあそびへん-」
石原えり個展「off」
「谷田有似 個展 彩色剪紙 EXHIBITION~まばたきの底~」
「志水恵美 個展 おはなし」
「芸大出身5人によるイラスト展 Toxic-トキシック-」


裏通りのビルの中二階の通路奥突き当たり…という「隠れ家」みたいなギャラリー。
何か間取りも微妙な形をしているが、窓(ベランダ)から見える風景はなかなか良い。

ギャラリーに行くまでの通路にもショーケースが幾つか設けられ、たいていソコにも作品が飾られている。

アマチュアやセミプロの作家さんが個展(グループ展)を開く事が多く、
そのため作家さんご本人と話せる可能性が非常に高いギャラリーである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「GALLERY SAGE」…2016/12/19アップデート

2016-12-19 23:37:10 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「GALLERY SAGE(セージ)」

PAST EXHIBITION:
◎「大津安以個展-今生のユートピア-」←NEW!

◎「川上真緒展 遠くへ旅行して 帰ってきたような気持ち」

引っ越し第1弾。
「GALLERY'S GALLERY」。

THE ART」でもお世話になってる様々なギャラリーを
紹介して行きます。

改めて最初に紹介するのは「GALLERY SAGE」。
40何年間鉄工所だったこのギャラリー。
ギャラリーのHPにもあるように柱や天井は、積み重ねた年月から
来る雰囲気のある空間。
オブジェ代わりの換気扇(鉄工所時代に実際に稼働していた)、
そのまま残された電気のスイッチ盤、中央にそびえる螺旋階段…。
建物そのものに良い味がある。

ちょっと辺鄙(←かなり失礼)な所に在るが、
それゆえ遠くからでも場所が判り易い。
スタッフさんと語り合うもよし、じっくり作品に魅入るもよし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「Gallery Ami-Kanoko」…2016/12/11アップデート

2016-12-11 00:06:26 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「Gallery Ami-Kanoko」(←サイトの表記に修正。旧表記:「Gallery AMI&KANOKO」)←Re-NEW!

PAST EXHIBITION:

「冬乃太陽個展『イミテーション☆銀河』」←NEW!

◎「ASADA 【ゾク族】
◎「樋口 尚 展 見る 折る 知る

大阪ミナミのど真ん中にひっそりとたたずむ純和風の町屋…これがギャラリーなのである。
ちなみにホームページもなかなかオシャレなんだが、やはり建物とのギャップが(笑)。

京都ならハマりそう。奈良でもありそう。…でも大阪の繁華街の中なのだ。

夕方に訪れると家じゅうに漂う「お香」の香り(あるいは展示内容によるのかも知れないが)。

ギャラリー丸ごと「作品」みたいな感じがする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY’S GALLERY:「garelly そら」&「sora+」&「sorabit」…2016/12/6アップデート

2016-12-06 20:00:54 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「garelly そら」&「sora+」&「sorabit」
(旧名:「ART LABO そら/art gallery そら」→もっと旧名「Art Gallary そら」&「SORAプラス」)

PAST EXHIBITION:
「彫紙アートグループ展『七∞色-ななしき-』」(galleryそら)
←NEW!

「矢田朱里 個展 and towards the next year」(sora+)
◎「まりお個展:女の子と動物と音楽の時間。」(ART LABO そら/art gallery そら)
◎「北川聖子作品展 空の標本」(Art Gallary そら)
◎「Blessing toshihara exhibition」(SORAプラス)

内装は変わらず(多分←)、スペース分けがよりクッキリと。入り口すぐの四角いスペースと小上がりが「garelly そら」、短い通路と突き当りの小さいスペースが「sora+」、通りからは見えない左奥のちんまりしたカウンターと窓際の棚がミュージアムショップ「sorabit」。
縦に細長い町屋だが、明るく見やすい(ちょっと狭いけど…)。じっくりと浸りたいタイプのギャラリー。



「アート」や「フード」「物作り」においてオリジナリティあふれる進化をした町「松屋町」にある
小さいがなかなかヤってくれるギャラリー。

~~~以下更新前記事~~~

オーナーさんが所用で海外にいらっしゃったとかで、期間限定で改装中。

以前「SORAプラス」と呼ばれていた、茶室の様なサブギャラリーが
今はミュージアムショップになっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「Gallery hokk」…2016/12/3アップデート

2016-12-03 22:46:28 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:「Gallery hokk」

PAST EXHIBITION:

「林佳里作品展『さがしえぎゅうぎゅうだいずかん展』」←NEW!
「まいどおおきに! 関西弁100人展 7」
「まいどおおきに! 関西弁100人展 6」


ギャラリー名は「ほっく」と読む。



オシャレの街、南堀江の端の方にひっそりと佇む小箱ギャラリー。
どうやらこのビルそのものがオーナーさんの持ち物らしい(よく解らんが←)。

追記…オーナーさんというか、デザイン会社「京田クリエーション」さんですね。



ほぼ真四角の小さいギャラリーだけに好奇心や熱気がかなり身近に体感できる。
作家さん在廊ならお話できるチャンス!



(※…下二枚の画像は様々なサイトからパクリま借用しました)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALLERY'S GALLERY:「ニコンサロン」…2016/7/10アップデート

2016-07-10 00:51:12 | ギャラリー
GALLERY'S NAME:
「大阪ニコンサロン」
PAST EXHIBITION:
「全日本写真連盟 全日本写真展 2015」
「下瀬信雄写真展『つきをゆびさす』」
「2013年 ニコンサロン特別企画展 Remembrance 3.11 北島敬三写真展 PLACES」
「中川大祐写真展 Hotel Rycom」
「橋口譲二写真展 Hof ベルリンの記憶」



「ニコンサロンbis大阪」
PAST EXHIBITION:
西川眞人写真展「静かなる野池」←NEW!
「村上坂一写真展[鉄道のある情景]」
「日本鉄道写真作家協会 写真展『陽のあたる場所(鉄路輝く刻)』」
「2012年度 TopEye フォトフォトサロン入賞作品展」
「美ら島への誘い パートII」
「大澤寛幸写真展 コトドワタシ」
「山本富久写真展 The messages of the Rocks『妖怪』」

「ニコン大阪サービスセンター フォトスクエア」
PAST EXHIBITION:
「石橋健 Having existed for a long time is splendid」



…改めてまとめてみて驚いた!
3つの展示スペースがあるとはいえ、ぶっちぎりの記事数!
(まだ他にも展示スペースは存在するが、オレが見に行っていない。)

幅広く写真文化に関するイベントを多数開催していて、写真好き・カメラ好きには結構たまらないオアシスだろう。


同系列の光学機器メーカー主催ギャラリーの中で「休みが一番少ない」…のが嬉しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加