aaa

aaa

日大、44秒差で中大かわし10位…箱根予選会

2016-10-15 13:23:15 | 日記

1位でゴールする日大のワンブィ=奥西義和撮影
AD2.init(ads.p_rectangle);
AD2.cAds();
AD2.dBanner(0,'prect');
50校が出場した15日の第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会で、大東大がトップ通過を果たした。
10位日大は44秒差で11位中大をかわし、中大は最多87回の本大会連続出場がストップした。
予選会は各校12人までが出場。
上位10人の合計タイムで、10校が来年1月2、3日の本大会出場権を獲得した。
個人1位争いは、パトリック・ワンブィ(日大)が制し、日本人では鈴木健吾(神奈川大)の3位が最高だった。
2016年10月15日
12時32分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


箱根路を目指し50校競う…15日、予選会


日大、44秒差で中大かわし10位…箱根予選会


「伝統を途切れさせたのは私の問題」中大監督


新卒 就活
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  箱根路を目指し50校競う…... | トップ |  日本快勝、4強入り…サッカ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。