ぶらり~下條村

奥ちゃんのひとりごと

「下條にんにく収穫」 より

2017年06月30日 | Weblog

↑ 画像クリックで拡大

伊那の勘太郎さん 遅くなってすみません
「南信州新聞の記事より 又の情報お願いします」


佐々木 賢さんに 
下條にんにくの事 教えて貰いました。

信州の伝統野菜の中に 伝承地栽培認定を受けた
下條村の 「下條にんにく」

下條にんにくの歴史から収穫までは
南信州新聞で 私も初めて知りました。

収穫された下條にんにく 現在 乾燥工程に入っていました

トップ画像が ハウスの中にパイプを組み シートを張り
細まった先に ダクトを取り付けてるのが全体画像です。


↓ ダクトの前に行くと ものすごい風が吹き出ています


シートの中は 収穫された下條にんにくが 
コンテナの中に積まれてて 
後ろから吸った空気が 

くまなく にんにくの間を流れてるのが乾燥工程


シートから空気漏れしないよう しっかり目張りされてて 
シート ピッタリ吸い付いてるでしょ。




全体画像から ダクトの反対の左側は シートが 
パックリ開いてて 積み
込まれたコンテナが見られる。

25日間の乾燥で 重量が70%程で出荷できるも

実は この乾燥工程 カビが生えない気配りで 
一番 難しいと 佐々木さんが言ってましたねぇ。


この後 出荷までしてなくて 
家使いに 下條にんにく収穫してる人も 

一緒に乾燥して欲しいと 積み込まれる予定を聞く。




周囲のシートとで 青っぽくなってるが 下條にんにく 
一つ一つの隙間にも 
風が流れる工夫されてました。


話を聞いてたら 栽培の植え付けも見たくなってます。





南信州新聞 6月23日 掲載より



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホタル(蛍) | トップ | 下條村風情の写真展 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (陽那)
2017-07-04 12:11:16
佐々木さん…にんにくの芽を頂いておいしくたべました。今度はにんにく本体を味わいたいと思っています。
スープに入れるとおいしいと聞きましたが、翌日、予定のない日にしないといけませんね。
陽那さん こんばんわ (奥)
2017-07-04 21:06:12
佐々木さん 知り合いだったみたいですね。

親切に詳しく教えて頂きました~。

スープ 確かに美味しそう

特に女性は 匂いも気にするから 翌日の心配も考えてる訳ね。

Weblog」カテゴリの最新記事