ぶらり~下條村

奥ちゃんのひとりごと

赤石果房

2016年10月17日 | Weblog

入野 入登山神社の祭りの思い出と言えば

小学校低学年頃の 20年代は 門島駅から ぞろぞろ歩く
参拝者で もの凄い賑わいでしたねぇ。

それに境内に並んだ 出店も多かったし

果樹園のリンゴを眺めて歩いたのも 懐かしいが 
今は 車で思い出してる。



吉村さんの 果樹園の歴史は 古いし 貴重でしたねぇ。



桑畑が最盛期の頃 扱いで リンゴの木を植えた頃は 
馬鹿にされたみたいですよ。


昭和10年には リンゴ畑だったって言ってたが 私も 低学年には
毎年 リュックで 買いに行かされたのも 嬉しかったなぁ。

 




今でこそ村内でも彼方此方 果樹園広がってるし 身近で豊富


丁度 NHKの朝ドラで 戦後の食糧難のシーン 今 やってたが
リンゴ えの思いは 相当の果実だったんじゃ ないでしょうか。

入野 吉村さんの果樹園 赤石果房は 昔ながらの 太い木の
普通台栽培が 景色にも合ってますねぇ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿色 | トップ | 銀すすき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実りましたねぇ~ (伊那の勘太郎)
2016-10-19 20:27:44
寒暖の差が大きくなると余計に色づいてくるんでは
ないでしょうか・・・

大きな赤いリンゴは今年も豊作でしょうか・・・

毎年親戚から赤石果房のリンゴを送ってくれます。

来週は昼神に行きます。
24日(月)は役場に寄ったりお墓詣りに行って、
時間があれば志茂にも寄りたいと考えています。

伊那の勘太郎さん 来週は南信ですか (奥)
2016-10-20 04:24:30
同じ村内でも 我が家の廻りには リンゴ園が無いもんだから
赤い リンゴばかりに集中してしまった。

今 思えば りんご園と 南アルプスを獲って置けば
赤石果房の一番好い雰囲気が 伝わったんですが。

ひと枝に 沢山 りんごが実るもんだなぁー 見て着ました~。
寒暖の差に対応しきれてないが 果樹は 順調に美味しそうでしたぁ。

今度の日曜日は 昼神なんですね。

昼神で思い出したのが 先日 リンゴの里で松茸 載せた時
店頭で五平餅を焼いてた おばちゃん画像も載せたら知り合いの奥さんだったの
その話から 松茸の話に なったら あの時は雨が多くて
中が虫食いの影響で 返品が多かったらしいですぅ。

遠いと返品も大変ですから よく品定めしてね。


月曜日は 下條なんですね
阿智から下條親田のルートは 凄く良くなり快適です 

我が家 車があれば居るんですが 病院の帰りが3時過ぎになってしまうなぁ

志茂の皆さんも 干し柿作業の始まる前にて 準備してる頃かな 喜ぶでしょうね
近くに居て おばさんには 暫く会ってないなぁ・・・

楽しみの南信 なにはともあれ 道中の安全には気を付けてね。 
撮るが獲るに 早速字誤りが (追伸)
2016-10-20 04:33:23
適当に直して置いてね!!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む