出目金が行く

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

勉強って何?その130(戯言1です)

2016-12-07 10:34:03 | 日記

人生における勝敗なんてものは、じつは、オギャと生まれた時に既にその決着は付いているのをご存知ですか?

武士道の経典のような「葉隠」いわく、「武士道とは死ぬことと見つけたり」。

という文句を真に受けてアホな作家が、その昔、茶番劇をしでかして死んでいきました。山本さんという、この著書を記した方の真意とは真逆の解釈

をして、自身は介錯の刃で市ヶ谷にて死にました。

武士道とは死ぬことと見つけたりというこの言葉の真意ってなんでしょうか?素直に、山本さんの語る所によりますと、

(人にはいずれ死が訪れるのであるから、)せめて生きている時ぐらい「シャン!」とした暮らしをせねば、武士という名前を汚すことになる

それゆえに、日々の所作において揺るぎのないように心掛けねばならないのだ、・・・・・

という、戒めの言葉なのであり、そのためにはどうすればよいか、現代風にいう所の「ノウハウ」が書いてある本なのです。

素直に、無心に眺めてみれば、生きていく=死に向かって進んでいくことであります。これ絶対的真理以外の何物でもありません。

つまり、人生の勝敗という結末(=結果)は「死=THE END」で決定されているわけです。それだからこそ、生きるということがいかに尊い

ものであるか、そこに値打ちがあるのです。その値打ちあるものを粗末に扱っては成らぬと「葉隠」は我々に教えています。

曰く、勝ち組と負け組っていうじゃないですか。人生という過程にあって「勝負事」なのですから、勝ち負けはあるでしょうが、じつは、それは

「勝敗」という物ごとの結末(=結果)とはちがうということを、ここでしっかりおさえておかねばなりません。わたしは、できることなら、

人生における勝ち組として終わりたいと思っています。ですから、明日からは500ミリのビールを止めて、350ミリにすることに決めました。

そして、山本さんの教えを守って、日々を暮すことを心掛けようとおもいます・・・・?3日で終わりそうですが!

注(山本さんとは、山本常朝という佐賀鍋島藩のお武家さんです)

 

 

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勉強って何?その129 | トップ | 勉強って何?その131 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL