黒仁庵 野ざらし男 ポケットにバイクを忍ばせて。

五感で感じる情報を、どうしたら活字に出来るか、考えてみよう。
それが出来ると、五感が研ぎ澄まされるって不思議がわかる。

観光マップに載らないお堂

2017年05月20日 | 神社仏閣

福岡市は西区に飯盛神社ってのがあって、文殊堂というお堂があるんです。

1333年というから室町時代でしょうか、文殊菩薩の木像が建立されてます。

飯盛神社の神宮寺として栄えたそうですが、足利幕府の衰退によりお堂だけ残ってたのを江戸時代黒田の殿様が再興したということです。


仏経においての「知恵の神様(仏様)」なもんで、オッペケペーなボクにはありがたい😌

お堂の裏に湧き水があり、地元の人たちがポリタンクなどを持ち寄り汲んでらっしゃる。中にはエプロンに作務衣という出で立ち方もいるので、博多の料理屋さんのおいしい料理にひと役かってるのでしょうね。


小学生の子供3人連れたお父さんが。 スーパーの袋にお茶の空きボトルがたくさん、、、
「モンジュ様のお水で、かしこくなるんだぞ」 と言ったかどうかは聞こえませんが、地域にひっそり親しまれる、鎮守の神さま。

なんだか心が落ち着きました(^-^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空に憧れて | トップ | ボヨヨーンとは何か »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
黒にゃんおはようぉ(^^♪ (ハナコ)
2017-05-20 07:02:09
3人寄れば文殊の知恵というのは
この文殊菩薩さまからなんだって
わたし学がないので(^-^;
今回 ググって知りました。

そして中々ハイカラな梵名
文殊菩薩さまの梵名はマンジュシュリー
ひっそりと鎮座されていて素敵ですね~
是非 開帳時のマンジュシュリー
この目で拝見したいものです(*^^*)

今日の黒にゃんも決まってるね♪
写真を撮られているのは奥様?
とてもいい感じ(#^.^#)
写真は (黒仁庵)
2017-05-20 15:30:38
連れ合いに撮ってもらう時もありますが、道行く人にも平気で頼みます(๑˃̵ᴗ˂̵)
オートセルフで撮るのがほとんど……半々かな(^-^)

僕は「景色」だけ撮すの嫌いで…だって「風景だけ」とか「花だけ」って撮ったら、誰がそこにいて撮ってるかわかんないでしょ(バイクがあると便利)
本とかネットとかでコピーしたやつかもしれん写真は意味がない。と思います。
指一本入れる(さり気なく)ってだけで「臨場感」って生まれない?
こんばんわ。 (ハナコ)
2017-05-20 19:52:59
うんうん
黒にゃんの言ってることわかる気がするょ
黒にゃんのように素敵なら
見ていてカッコイイぞー(*^^*)

人の写真を無断に使ったり
さも自分が撮ったかのように
Upしたり記事にしてる人いるもんね
ここだけの話
わたしの読書にもいるそんな人・・・
可哀想な人だと思ってあげている

また黒にゃんのように姿形
車やバイクを載せられない人もいるのが
現実なんだよね
色々と特定されたくない人たちっていうのかな?
ネットででも色んな事件もあるし
難しい世の中?ネット界(^-^;

わたしは自分の撮った写真に昔はネーム入れたりしてたけど
今は設定を右クリック禁止だけにしてる
自分には嘘をつきたくないしつけないから
自分がしなければいいって割り切ることにしたら人様のことがあまり気にならなくなったんだ。
こんな緩いわたしでした。(^^ゞ




右クリックってなーに? (黒仁庵)
2017-05-20 20:26:39
ネット用語?
うんとね (ハナコ)
2017-05-20 21:11:07
写真の上で
右クリックすると
コピーとか画像保存とかって
色々書いてある小さい窓が出るんだけど
ブログの設定より
それを出なくしているんですね
だから勝手に取っていけない状態になります。って感じょ^^
そうか (黒仁庵)
2017-05-20 22:27:29
パソコンでやってんのね〜♬
僕はi padです(パソコンあるけど)

「長押し」と一緒ね(^-^)

コメントを投稿

神社仏閣」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL