黒仁庵 野ざらし男 ポケットにバイクを忍ばせて。

五感で感じる情報を、どうしたら活字に出来るか、考えてみよう。
それが出来ると、五感が研ぎ澄まされるって不思議がわかる。

シルクロードの末裔

2017年05月14日 | 日記


福岡市内某所の野生のハマダイコンを見つけました。

普通はもっと紫ががってて「浜」に咲いている。

大根は中央アジア原産と言うが、エジプトでは6千年前のピラミッド建設時の人夫の食料として記録に残っているのだから、人類とは相当な付き合いだ。

日本では古事記に、仁徳天皇が「村の娘っ子が収穫してる大根見てたら、昨日夜を過ごした女性の白腕を思い出しちまったよん」」って歌を詠んでるって、まあ大らかって言うか、これまた日本でも馴染み深い。
つまり奈良時代あたりにシルクロードを渡り日本にやってきた大根が、畑から逃げ出し「野生化」したものがこの「浜大根」だ。全国の浜辺で育つ。

筋張っててそのまま食べる料理にはむかないが、おろすとワサビに負けないガツンとした薬味になる。

1300年も頑張って海に近いとは言え、こんな山麓で肥料も貰えず、収穫もされず、連綿と命を繋げてきた。




「ほんの少しだけ」頂く。
僕の中で生きてくださいm(_ _)mキッチリいただきます。(1番美味しいのは冬です)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡 秋月近くの川のこと。 | トップ | 絵の具のゆくえ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おかっぱ)
2017-05-14 15:39:41
こんにちは。
ハマダイコン、初めて知りました。
しかも、ちゃんと立派に大根ですね。
驚きました。
ガツンとくる大根おろし、いいですね。
おいしかったですか?
野生化した、大根。
ロマンを感じました。
おかっぱさん (黒仁庵)
2017-05-14 15:55:16
ハマダイコンの味は、食べる時期、食べる人によって評価が別れ あす。
春は茎や葉を油炒めが美味しい(๑˃̵ᴗ˂̵)
根はやはり冬です。
降ろしてなんとか薬味になるくらい(≧∇≦)
切り干し大根のように刻み、片栗粉まぶしてカリカリにあげる、、、
塩で食うってのはいかが?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL