田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

ダイエーな感じ

2014-06-28 10:43:11 | 野球
秋山監督、貧打嘆く「取れるところで…」(日刊スポーツ) - goo ニュース

ライオンズがかつてのビジターユニフォームを、ホークスがダイエーが平和台に本拠を構えていた時代のホームユニフォームで闘う3連戦。
どうもユニフォームだけ見ればライオンズの圧勝と言うイメージしかわかないのだが・・・

第1戦目はそのイメージ通りの結果になった。

初回秋山がセンターにソロを放ってライオンズが1点先制。
低めに丁寧に投げ、タイミングも微妙に外すライオンズ先発牧田の前にホークスはなかなか得点を上げることができない。
それでも3回の表に2アウト満塁のチャンスを作るが柳田が空振り三振。
先日の巨人戦の頃から、内角を攻められて凡退するシーンが目立っている柳田。
内川が復帰しても3番を任されたが、新たな壁に当たり始めている感じ。

4回裏に炭谷の2ランで3-0。その裏ホークスが1点返す。
そして6回表に李、長谷川、6番に入った内川の3連打で1アウト満塁とするが松田、本多と三振。
結局牧田にリズムを崩された感じで、7回以降の中継ぎ陣を打ち崩すことができず、最後は高橋に抑えられてリーグ戦再開1戦目は打線が眠ったままの状態で敗れた。

攝津が3失点はしたが完投したのが救いではあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70%対50% | トップ | またダイエーな感じ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
6/27 サッカーブラジルW杯決勝トーナメント出場全チーム決定&プロ野球リーグ戦再開など (ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2)
韓国も勝ち点1でグループHの最下位(´・ω・`) ということで、アジア代表4チーム(日本・韓国・イラン・オーストラリア)はトータルでも3敗9分と1勝も出来なかったんで、次回W杯のアジア枠が減らされそうな悪寒… 結局、決勝トーナメントへは南米は6チーム中5チー...