田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

これまでずっと自分達がやっていたことを相手にやられている

2013-07-08 00:25:58 | 野球
【ソフトB】完封負け…貯金尽き5位転落(日刊スポーツ) - goo ニュース

帆足は三菱自動車九州からライオンズにドラフトで指名された時、
「これで車を売らなくて済む」
と思ったそうだ。

生活感あふれるエピソードだが、今や攝津に次ぐエース格になっているピッチャー。
前の登板では序盤に滅多打ちにあったこともあり、また中継ぎを投げさせられないチーム事情でもあり、
7回まで無失点で投げた。

しかし、元々が完投するほどのスタミナのあるピッチャーではない帆足。
8回表に松井にフォアボール、島内にヒット、バントの構えの岡島にフォアボールをあげて満塁。
その後聖沢はピッチャーゴロに打ち取るものの、本多がセカンドゴロをダイビングキャッチしながらフィルダースチョイスとなり1点先制を許す。
そして銀次にタイムリーを許して降板。
2番手金澤がジョーンズにグランドスラムを浴びて勝負は決した。
イーグルスは先発ダッグワースから勝利の方程式の一人青山、最後は斉藤隆を投げさせて余裕の逃げ切り勝ち。

中継ぎに余裕がある今までならば8回の頭でスパッと変えていたのかもしれない。
しかし今はそれが出来ない。
その余裕のなさが打線にも伝染している。
まさに今まで自分達がやっていた野球を相手にやられ、相手が失敗してきたことを今自分達でやっている。
勝率5割、5位、編成は今からテコ入れしても間に合うと考えているのか、それとも今年はもういいやとあきらめているのか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5連敗。 | トップ | 一つずつの積み重ね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。