田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

やっぱり「フクスタ」?

2005-07-22 22:23:52 | サッカー
日本でも珍しくなくなった競技場の命名権売買、いわゆるネーミングライツ。
ネーミングライツの発祥は、もちろんプロスポーツ大国のアメリカだ。
MLB30球団の本拠地のうち、実に17球団の本拠地がネーミングライツを採用しているという。

マリナーズの本拠地として日本ですっかり有名となったセーフコフィールドは保険会社の名が付く。
他にもトロピカーナフィールド、USセルラーフィールド、クアーズフィールド・・・
メジャーの本拠地のネーミングライツは、全国的な大企業やその土地を代表する企業が買う例が多いようだ。

一方日本はといえば、味の素スタジアム、日産スタジアムは別としてスカイマークスタジアム、フルキャストスタジアム、そしてジェフ市原の本拠地となる新スタジアムのネーミングライツを買った医療機器メーカーのフクダ電子と、どちらかといえば大企業というよりも、これから有名になりたい企業が主に買っているといった感じだ。
ネーミングライツ一つとっても、日米それぞれの違いがはっきりと見られる。

ところで、フクダ電子が買った千葉市の蘇我にある新スタジアムの命名権。
果たしてどんな名前になるのか?
フクダ電子のHPを見てみたが、一般人が買いそうな商品は売っていないようだ。
新商品情報のコーナーには「恐れ入りますが一般の方の閲覧はご遠慮ください。」だなんて書いてあるし。
となると、新スタジアムの名称はただ単純に社名を冠につけて「フクダ電子スタジアム」略して「フクスタ」になるのだろう。
ジェフサポーターの間には、オシム監督の名を冠した「オシムスタジアム」がいいなんて声が上がっているらしいが?
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムソンの中の人は必死すぎ | トップ | しょっぱい温泉~函館記念予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
フクダ電子アリーナ (それいけ!S君~a long way to go~)
ジェフ千葉のホームスタジアムの名前が「フクダ電子アリーナ」に 決定しました。これでちょっとは世間様の耳に入る事が多くなるのでしょうか、それは未知数・・・。 名前が地味なの