田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

パディーヤ、力強く

2013-05-27 00:32:35 | 野球
パディーヤ、本領発揮=プロ野球・ソフトバンク(時事通信) - goo ニュース

スワローズの先発は左の八木。
そろそろ本多を先発に戻すのかと思ったら1番吉村、2番李という打線を組んできた。

今後もそんなにお目にかかることはなさそうな並びだが、初回は吉村のセンター前から内川のタイムリーを引き出し、3回は吉村のフォアボールから李のレフト線へのタイムリーが出た。
4回は今宮がレフトにソロを放ち0-3、ホークスが優位に試合を進める。

ホークスの先発はバディーヤ。
かわそうとして変化球を投げて痛打を食らっていた攝津とは違い、早いテンポからストレート、変化球を投げ、それが力強い。
打球は皆野手の正面に飛んでいく。
ミレッジ、バレンティンを除けば聞いたこともない選手ばかりだろうが、堂々と投げていた。

中盤にピンチが来るかと思ったが、6回まで1安打。
7回1アウトから岩村に2塁打を打たれるまで危なげなかった。
唯一のピンチもバレンティン、畠山を打ち取り7回無失点でマウンドを降りたパディーヤ。
本来投げる順番だった武田にも参考にしてほしい投球だった。

9回はラヘアがタイムリーを打って0-4で試合終了、直後にライトレフトでエール交換、
そして双方一緒に本多、相川、松田の応援歌を歌い、和やかに年に一度の神宮2連戦は終了した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 力はあるのに? | トップ | 杉内撃ち! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。