会社・自分に追い込まれる前に

人に言えない悩みについて、頭の中を整理

意識して「自分を動かす」ということ

2016-10-01 08:05:15 | Weblog
最近、かなり忙しく、またいつものごとく「これでいいのか・・・、というような類の焦り」に似たようなものを感じる。ただ、今までとは違い、「これでいいのか」というような、ボディーブローのようにジワジワ効いてくる感じ。
こんなものは、悩んでも仕方がなく、「自分の思うところを精一杯やるだけ」なんだけど、なかなかそう気持ちを整理できないところが難しい。

最近、自分の能力が低下していると感じる。
どんな能力か。。。
-記憶力・・・覚えられない、人の名前、様々なレポートの内容、TASKの数々。
-英語力・・・毎日、リスニングをしているにもかかわらず、、、次週からの海外も大変だ
-「やってやろう!」という、なんていうか、前向き思考
などなど。
自分では、そう感じていないんだけど、ふと、客観的に自分を見つめると、いろいろな事実が上記を物語る。
いわゆる、「年」のせい?
でも、こんな類を「年のせい」にするのであれば、改善は見込めない。
これらを立て直すためのモチベーション、「お金のため」でも「出世欲」でも「責任感」でもなんでもいいんだけど、自分を動かす何かを意識して持つようにしないと。

なんか、とてもコンセプチャル、またつかみどころがないことだけど、結構、こういうのって大事なんじゃないかな。
ことがうまくいっているときは、こんなことは不要。うまくいかないとき、それが自分の中のやる気、メンタルが問題なときはしっかり自覚して、自分を動かすアクションをしないとね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働き方改革2 | トップ | 彷徨う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL