毎日HAPPYDAY

HAPPYにつながる何かを発見したい

花郎ザ・ビギニングー16話まで

2017-07-16 06:45:15 | ドラマ

 

*****コメント欄は閉じてあります*****

 

韓国ドラマ 

花郎(ファラン)ザ・ビギニング

パク・ソジュン

パク・ヒョンシク

クリックで拡大

 

 

軍事的リーダーであり、祭祀(宗教的儀礼・儀式)や芸能的な分野も網羅した青年組織。

12世紀に編纂された史書「三国史記」によれば、真興王が創設したと伝えられている。

家柄、容姿、文武ともに際立った若者たちだけがなれる超エリート集団。

 

 

またまた、イケメン大量出演ドラマ。

「麗~花もゆる8人の皇子たち」に続きアイドル系男子を

大勢出演させるのが流行りなのでしょうか。

いいんですけどね。私は大歓迎です。

「アイドルを出した内容のうすーーーいドラマなのかな?」

と、思ってみたらそうでもありませんでした。

理解できない設定もありましたが、まあ許せる範囲です。

青年政治軍団である「花郎」設立にあたり陰謀渦巻く宮廷と両班の思惑や

彼らのロマンスが上手くミックスされています。

集団舞踏シーンや、お約束のサービスシーンもてんこ盛りです。

 

 

パク・ソジュンは「彼女はきれいだった」で初めてお目にかかった俳優さん。

ちょっと固さがあるけれどそれも彼の魅力なのかも。

売り出し中の俳優さんらしく、「魔女の恋愛」をちらっと見たら出演されていました。

「魔女の恋愛」の方は早々にリタイア。

39歳の女性ボスと年下青年(25歳くらいかな)のラブロマンスらしいですが

女性ボスが オム・ジョンファさんで、どう見ても整形顔のおばさんで無理がある。(← 個人の意見です)

 

もう一人の主役級、パク・ヒョンシクは、このドラマ(花郎)で初めてお目にかかります。

この方も「力の強い女・ト・ボンスン」に出演。(← 1話のみ視聴)

どんどんスターが誕生しているのですね。

 

ヒロインは「君たちは包囲された」で気の強い刑事さんを演じていた人。

同じようなキャラでした。

 

で、「花郎(ファラン)」ですが、20話まであるのですが、

このサイトでは16話までしか見られませんでした

微妙なところで中断してしまい、心残りですがBS放送を待ちます。

 

まだ、「雲が描いた月明り」&パク・ボゴムが 今年No.1は変わりません。

 

 

 

 

『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深川あさりご飯再現 | トップ | 超高齢者の検査って・・・・ »
最近の画像もっと見る

ドラマ」カテゴリの最新記事