毎日HAPPYDAY

HAPPYにつながる何かを発見したい

タイマーに頼る生活と俳句14日目

2016-10-14 07:57:51 | 日記

 

最近、あることに夢中になったりすると次の予定をすっかり忘れていた!!

ということがあるので、常にタイマーを使うことにしました。

あとちょっと時間がある!という時に何かを始めて結局遅れそうになり

大慌てしてしまうことも防げるので。 (← よくある)

特にパソコンの前は竜宮城なので要注意!

アイディアはよかったのですがこのタイマー自体は失敗でした。

ボタンが押しにくく、音が小さい。壊れているのかと思いました。

使いやすそうなのを探してこよう。

首から下げてもいいかも。 (← 本気です)

 

俳句30日チャレンジ    ←ここにまとめてあります。後日直したものもあります。

 

10月14日

タイマーが小刻みにする秋の暮

(季語 秋の暮)

タイマーに急かされる。

 

タイマーに急かされている秋の暮   これでもいけるかも。

 

************

 

昨日の句をお直し

生け花のつるをたどればからすうり

花びらの先をたどればからすうり


アレンジメントの華やかさをなんとか出したいなと直しました。

これではアレンジメントとはわからないですね。

アイディア募集中。

アイディアいただきました!

アレンジのつるをたどればからすうり

これで決定です。

生け花→アレンジ

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーアレンジメントーラ... | トップ | 断捨離対象外の物 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
必需品 (るり)
2016-10-14 08:33:52
私も数年前から冷蔵庫に貼り付けて使っています。もっと前から使っていれば良かったって思います。
主にキッチンタイマーとして使っていますが、物忘れ対策に便利ですよね。
タイマーに注目がすごいです。俳句作りは、モロモロに気づくということですね~。
「花びらの~」は女性らしい俳句だとおもいます。
タイマーも! (keito2)
2016-10-14 12:33:45
タイマーが俳句になるなんてびっくりです。
いろんなものに目が行って、考えて、俳句はいいですね。
「花びら・・・」になると優しい雰囲気になりますね。
「アレンジメント」が入らないか考えてみましたが、浮かびません(^_^;)
「生け花」も「アレンジメン」トも入ってないと、外に咲いてるお花にツタが絡まって、その先にカラスウリともとれますね。
最初の句の「生け花」を「アレンジの」でもいいかな・・・?
るりさんへ (アガサ)
2016-10-14 12:52:00
タイマーを使いすぎると急かされます。
「花びら~」はよくわからなくなってしまい、keito2さんから
「アレンジの」というアドバイスをもらtったのでそれにしようかと。
keito2さんへ (アガサ)
2016-10-14 12:54:05
そうですね!生け花をアレンジにすれば華やかになって、アレンジメントかなとわかりますね。
ありがとう!それにします。
生活が俳句になるとおもしろいですね。
季語が入っていればOKということにしています。
ありがとう~ (keito2)
2016-10-14 19:17:41
アイデア採用、ありがとうございますm(__)m
私の句にも、アドバイスお願いします~
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2016-10-14 20:36:01
キッチンタイマー、調理中にはよく使ってますが、なるほどそういう使い方なんですね。
日が短くなった秋には、時間に追われている状況がこの俳句から垣間見えますね。
keito2さんへ (アガサ)
2016-10-15 15:31:41
おかげで、華やかにしたいという希望が叶いました。
また、アドバイスよろしくお願いします。
keito2さんの句にも思い付きがあったらコメント付けますね!
jun-sweetsさんへ (アガサ)
2016-10-15 15:33:09
タイマーの句でそこまで汲んでいただきありがとうございます。
お料理どころか、携帯してます。
いろいろ忘れてしまうので。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。