毎日HAPPYDAY

HAPPYにつながる何かを発見したい

奥入瀬渓流と十和田、三陸

2016-09-18 15:07:58 | おでかけ

奥入瀬渓流と十和田、三陸

 

とーちゃんの生まれ故郷に行くことになり、観光も兼ねて2泊3日で行ってきました。

目指すのは、JR八戸線の「鮫」という駅です。

ウミネコの営巣地で有名な「蕪島」のあるところで、春から夏にかけて4万羽のウミネコが産卵に飛来します。

実際に産卵するのは5月から8月で、今はもう「だれもいない海~♬」状態です。(←古い、誰も知らん)

今は、どこかに渡りに出かけているのですが、渡りをせずに蕪島で越冬するウミネコもいて

岸壁でのんびり、まったりしていました。

 

とーちゃんの育った家は、港近くの大きな水産物加工工場でしたが、3.11の津波で

海水が工場や冷凍倉庫を破壊してしまったので、営業する場所はもう少し陸の奥まったところに移転していました。

建物はありました。

それでも、鮫小学校、鮫中学校と記憶に残る場所を巡ってきました。

 

蕪島から徒歩10分のところで、いつも自慢げに 「うみねことは友達」と言っていたのが

ウソではなかったことがわかりました。

それと、とーちゃんのとーちゃん(じーちゃん)の会社でしたので、

とーちゃん、まさかのお坊ちゃま育ちでした。

どーりで、あの歳で塾も行ってたしピアノも習ってた。

じーちゃんは私がお嫁に来てからとても親切にしてくれて、

なんと、社交ダンスを教えてくれたのでした。 (← もう踊れないけど)

その、じーちゃんが経営していた工場や、冷凍倉庫跡が見られてよかった。

 

巡った三陸方面は、種差海岸(海岸が芝生)、久慈(あまちゃん)あたりですが、堤防を作っていたり、

海岸線の施設が新設されたりしており、「復興資金」がこういうところに使われているのか~と

興味深く見てきました。

八戸から久慈にかかる場所は三陸海岸の入り口にあたり、どこもかしこも巨大なごつごつした岩で迫力あります。

海岸線の道路は車1台がやっと通れるくらいの道幅で、こわいけれど、今回の旅行で

一番印象に残っています。

 

観光地なので、海岸沿いの場所をきれいにすることが、地域で暮らしている人の

生活を立て直すのに役立つのでしょうね。

立ち寄った場所は、みんな新設のようでした。津波でダメになったのかも。

ただ、これは無駄じゃないかなと思われるものもありました。

たとえば、「蕪島」ではトイレを新しく作ったものの、「遠い!」というので

近くに作り直し、トイレだけではしょうがないというので、休憩所兼観光案内所ができました。

遠くのトイレはいらなかった。

 

せっかくなので、十和田湖、奥入瀬の渓流などもめぐって、(← 台風後の後始末中)

「あまちゃん」の撮影地も見て、八戸の生鮮市場の「七輪村」というところで

お買い物して、その場で焼いて食べるという経験もして (←これがいちばんよかった)

意外と充実した小旅行でした。

 

写真は200枚くらい撮りましたが、どれもいまいちです。

横に向いたままの写真が、どうしても縦にならないのですが、こんなことなかったのに。

 

 追記******

 

八食センター

七輪村があるのは生鮮市場「八食センター」というところで海産物がお買い得価格。

サザエは220円、ホタテは250円、お魚は「BBQセット」1000円で

カレイ3、イカ2、サンマ2、サバ1、の内容でした。

現地で購入してもあまり安くはないということが多いのですが、ここは安かった!

家族の人数を考えずにたくさん買ってしまい、冷蔵庫が魚だらけです。

「八食センター」のインパクトが強すぎて、これまでの観光が吹っ飛びました。

(↑ 主婦力全開!!)

 

ウミネコの撮影

ウミネコさんたち、じっとしているのですが私がカメラを持って近づくとその分だけひょいと

遠のきます。一歩行くと、またひょい。これを繰り返してすこしづつ近づきアップ撮影成功!

動物写真家気取りです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊洲問題ーねこ日記 | トップ | 親の家のかたずけー挫折編 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (jun-sweets)
2016-09-18 20:52:32
小旅行は楽しめたようですね
津波が起きた当初を思うと身震いしますが、復興が進んで元のようになるといいなぁと思ってます。
素敵な旅 (keito2)
2016-09-18 21:44:25
ご主人の育った街を旅行するなって素敵~
お写真の風景もいいですね。
♪今はもう秋、だれもいない海♪ですよね。知ってますぅ

七輪に乗ったサザエ(?)、いい匂いがしてきそうです
jun-sweetsさんへ (アガサ)
2016-09-18 22:55:00
言葉では表現できないくらいの災害でしたよね。
堤防の工事があちこちに行われていて、海の近辺は草ぼうぼうの更地が多かったです。
keito2さんへ (アガサ)
2016-09-18 23:01:54
♬誰もいない海~♪通じましたか!
元気なうちに行ってみようと話していて、実現できたのでよかったです。
私も、修学旅行で訪れた場所だったので思い出深かったです。
七輪の上はサザエです。炭火の上でお醤油をたらすとほんとによい香りでした。
縁がある所 (るり)
2016-09-19 07:09:22
祖父は津軽出身なので、昔、奥入瀬、十和田湖など行きました。とても印象に残っています。美味しいものもいっぱいでした。姪も八戸にいます。七輪で焼く海の幸は美味しいそう~。
ウミネコは力作ですね! 東北は魅力いっぱいですね。
キレイな景色 (seiko)
2016-09-19 12:08:46
ご主人のふるさとは、津軽だったのですね
写真がどれもきれいに撮れていて・・・
自然をいっぱい感じたよ^^

二人旅で美味しい物を頂いて・・・
良い旅になりましたね🎶
(誰もいない海知っていますよ♪)
るりさんへ (アガサ)
2016-09-20 18:07:19
姪御さんが八戸にお住まいですか。
とーちゃんの家は、八戸線の「鮫駅」から徒歩でちょっと行ったところです。
ウミネコの写真だけで30分くらいかかりました。
お魚がおいしいし、海もあって津波はこわいですが、いいところですね。
seikoさんへ (アガサ)
2016-09-20 18:10:36
津軽地方ではないのですが、もう少し北のほうに行くと津軽弁で要通訳となります。
荒々しい海と岩でした。
七輪村で食べたお魚と貝がおいしかった!
家では炭火焼はできないですものね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。