無心

日記

香取神社スポーツ灯篭

2016-09-19 15:23:09 | 日記
香取神社は、平将門の乱の平定の際「勝矢」と名付けられた弓矢が奉納されたことから、
「戦の神」「スポーツ振興の神」として多くのスポーツ選手らが必勝祈願に訪れている


五輪やパラリンピックのアスリートら約50人の、自らを奮い立たせる言葉を書いた灯籠が点灯


寄せられた言葉は、参道の両側に並んだ高さ50センチと1メートルの2種類の灯籠計50基に


リオパラリンピックのカヌー競技に出場の地元瀬立モニカ選手は「悔しさを力に変える」と力強い決意を!


神社は4年後の東京五輪・パラリンピックへ向けて、地域を盛り上げる一助になればと・点灯は今夜迄
この石に触れて、お願いすると勝つと言われている勝運の石


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深川かかしコンクール | トップ | 貨幣博物館 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事