無心

日記

江戸NOREN

2017-05-14 12:52:26 | 日記
外観は1929年に建造された歴史ある両国旧駅舎の面影や懐かしさはそのままに.館内は
江戸の町屋を意識した開放的な吹抜けの空間。当時の活気を感じさせる屋台等が並ぶ、


日本相撲協会監修の原寸大の土俵もあります


高価な布地を再利用しバックに作り替えた、江戸小物


ちゃんこ、月島もんじゃ。海鮮料理等.食文化が成熟した両国となる


両国観光案内所両国の旬を楽しめるガイドツアーや土産を沢山用意


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江戸東京博物館 | トップ | 散歩道の花 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む