無心

日記

戦後70年

2014-07-28 11:52:57 | 日記
先の「大東亜戦争」は、我が国の自存自衛と人種平等による国際秩序の構築を目指すことを目的とした戦いで
した.しかし昭和18年に至り、開戦以来死闘を繰り広げてきたわが国も国力・戦力ともに消耗は著しく守勢に転
じることを余儀なくされます。そうしたなか本土防衛と南方地域及び海上交通路の確保を目的に策定されたのが
「絶対国防圏」で北は千島から小笠原、マリアナ、トラック、スンダ、ビルマを連ねる防衛権が敷かれ、マリアナ
決戦におけるサイパン島や中部太平洋方面の島々の相次ぐ玉砕等、未曾有の戦いを歴史に遺した局面です








この記事をはてなブックマークに追加