泉大津市会議員  ただち恵子です

私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.




公共施設を減らすのが「目標」って?

2017-06-22 16:34:36 | つぶやき
昨日、一般質問で取り上げた質問の最後、3項目目。

時間きれで、また「会議録」は最後が「・・・・」になる。


国会でも、委員長の「時間がきています。まとめてください」という指示があるが、我が泉大津の市議会は、持ち時間の終了でマイクの電源が落ちる。

「残り時間、1分」の表示を視ながら、未練ましく言葉をつづけ、終了のブザーを聞く。



「人口が減る。だから公共施設の需要も減る。」という理屈で、総面積を減らすことを「目標」にするって、おかしくないですか?

しかも、将来人口の推移を「このまま何の手も打たなかった、将来はこうなる」という「現在の出生・死亡・移動の傾向が継続する」という仮定の国立社会保障人口問題研究所の推計値を採用するのでは、「少子化、人口流出による人口減少に歯止めをかけること」をあきらめるようなものではないですか?


・・・と問いたかったのですが、かみ合わない議論になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一般質問が終わりました | トップ | 東京都議選が始まりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。