泉大津市会議員  ただち恵子です

私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.




共謀罪の採決強行に怒りこめ

2017-06-15 23:36:59 | つぶやき
参議員本会議で「共謀罪」法案採決強行。

数の力で、説明のできない悪法を押し通す。


夕方の駅で訴えた。「数の力で悪法を成立させても、憲法違反の法律を存続させることは国民が許さない」と。



渡したビラを広げて、じっと見ている高齢の女性。お声をかけたら、いろいろ話してくださった。

86歳だとおっしゃった。子ども時代は戦争の時代。安心して眠ることのできない夜。食べる物がなく、お粥を分け合った毎日。

初めて言葉を交わす私に、少女の時代の記憶を語ってくださるその方に、その時代に治安維持法と言う法律があった話をした。


「このごろ、なんだかおかしいね。・・・」とつぶやきながら、「がんばってや」と励ましてくださった。



国会議席の多数は、国民の多数の支持を反映したものではない。


民意切り捨ての選挙制度が作り出したもの。それは強いようで脆い。


国政私物化の加計学園問題の疑惑に蓋をして、憲法違反の共謀罪は力ずくで押し通す。


こんな政治に未来はない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発言通告提出しました・・・... | トップ | 憲法違反の法律を葬る闘い、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。