泉大津市会議員  ただち恵子です

私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.




暮らしの中に「憲法の心」を活かしたい

2016-10-19 22:32:22 | 日本共産党
泉南市議選、わけ信子候補の応援で、今日は候補者カーのアナウンサーの合間に、2カ所の演説会でもスピーチをさせていただきました。



府営住宅前の街頭演説会です。





街頭演説会の司会を兼ねて、候補者の前座を務めます。

「老いも若きも、暮らしが大変」それは、泉南市でも泉大津市でも。その大本は国の政治の貧困。


子育ての不安、老後の心配。

年金は減らされ、天引きの保険料は増える。

そのうえ、医療も介護も負担増。


今、憲法を変えるのではなく、憲法をしっかり活かして、憲法どうりの政治を求めていこう。

オール沖縄で、新基地建設を許さない闘いの広がり。

新潟県知事選で、原発再稼働反対の審判。

市民の声と運動が、政治を動かしている。

大阪・泉南から、社会保障切り捨て許さない市民の声を、日本共産党3人の候補者に。「あったか介護、子育て安心」を訴えるわけ信子さんに。


そんな訴え、させていただきました。


そして夜は、泉佐野で開かれた「介護保険新総合事業現行相当サービス報酬切り下げ許さず利用者と事業者を守るための泉南地域学習決起集会」に参加しました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟県知事選 大きな勝利! | トップ | 介護保険「総合事業」・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。