泉大津市会議員  ただち恵子です

私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.




執行部の「反問権」

2017-03-07 23:07:48 | 市政&議会報告
一般質問の第1日目。

私は8番目で、今日の最後の質問に立つことになるだろうと心づもりをしていたのですが・・・。


午前中は2人、午後は時間延長して5時を回りましたが、5人まで。


明日の10時開会の、最初の登壇となりました。


今日の7人の一般質問の中で、2度、答弁する理事者側から「反問権」の申し出があり、いずれも議長は許可しました。


議会基本条例の第18 条 は以下のように定めています。

市長等は、本会議における 議員の一般質問及び質疑に対して、 趣旨を確認し、論点整理する目的に限り、議長の許可を得て反問することができる。



「反問権」に制約をかけているのには、議員がその役割を果たすために意味があると思っています。議会基本条例制定の過程でも議論があったところでした。

「反問権」の行使のあり方については、少し議論が必要かもしれないと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市立病院の新体制 | トップ | 一般質問が終わって、明後日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。