訳あって前立腺を・・・

毎年4月に人間ドックを受診してますが'16年は多々指摘を受けました。中でも、PSAの数値が基準を越えたことが気になって!

今日で2ヶ月が経過しました!

2016年11月08日 | 健康

今日で退院して2ヶ月が経過しました。お陰様で元気にしており、アレを除けば極めて順調で全く問題の無い生活を送っております。そう、アレ以外はね! でも、今日はアレを話題にしません。今日は入院時に何かとお世話になった看護師さんの話題です。

我々の世代には、看護師さん=女性と言う固定観念があります。それを証明するかのように、自宅近くの掛かり付けの医院でも、毎年検査でお世話になっている眼科でも歯科でも、看護師さんは女性ばかりです。今回検査を受けた最初の総合病院でも、大勢いる看護師さんは全員女性でした。そう、66年間生きてきた中で、男性の看護師さんにお目に掛かったっことは皆無なのであります。

でも、入院した大学病院では男性の看護師さんに何かとお世話になりました。
初めて病室に顔を出した時は医師と思ったのですが、看護師と自己紹介された時には何だか新鮮に感じましたね。看護師さんは班単位の交代勤務制ですが、それぞれの班に男性が少なくとも1名はおられるようでした。院内を散歩中には、外国人男性の看護師さんをちょこちょこ見かけました。大学病院ならではの特殊性なんでしょうかね。気になって男性看護師さんの割合をネットで調べてみると、概ね5%~6%程度とまだまだ少ないようですが今後増加傾向にあるようです。

それはそうと、女性の患者を担当することもあるのかな・・・
男性の医師が女性の患者を診るのは当たり前の話なので、看護師さんも同様なんだろうね!


やっぱりアレが気になるな!
3ヶ月を経過した時点ではどうなってるのかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兄との会話 | トップ | 恐れていたことが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。