狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

愛欲より憂いが生じ、愛欲より恐れが生ず。愛欲を離れたる人に憂いなし、何ぞ恐れあらんや。

2016年10月07日 21時00分30秒 | VSの日記





 本日10月7日は、レパントの海戦が行われた日で、柄井川柳が「川柳評万句合」を初めて開催した日で、ドイツ帝国とオーストリア=ハンガリー帝国が独墺同盟を締結した日で、宮城(皇居)の明治宮殿が落成した日で、衆議院で「大日本帝国憲法改正案」の貴族院回付案が可決されて憲法改正手続が完了して日本国憲法が成立した日で、昭和電工事件の道義的責任をとって芦田均内閣が総辞職した日で、中国人民解放軍がチベットに侵略・侵攻を開始した日で、マザー・テレサが神の愛の宣教者会を設立した日で、イタリアの旅客船アキレ・ラウロ号がパレスチナ解放戦線メンバーに乗っ取られた日で、アンドリュー・ワイルズがフェルマーの最終定理の証明を発表した日です。

 本日の倉敷は晴れのち曇りでありましたよ。
 最高気温は二十五度。最低気温は十七度でありました。
 明日は予報では倉敷は曇りとなっております。





 今まで、デジタルカメラのレンズが欲しいよ熱が高まるたびに私は消火活動に勤しんでいました。
 理由は、頭の中で「君は新しいレンズを買ったところで使いこなせるのかね?」と囁く人がいるからなのです。
 良い性能のレンズを使ったところで私の腕前では性能を引き出せないであろうという気がするのです。
 「性能の違いが戦力の決定的差でないということを教えてやる!」とシャア様に叱られそうな気がして、デジタルカメラを購入した時にセットになっていたレンズを使用しているのです。
 それにカメラのレンズのことは詳しくないので何を買えば良いのか分からない。orz。

 一時は「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を買おうと決意を固めていました。
 (「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」と迷ったんだけどね。いきなりマクロレンズにチャレンジするのは無謀と思ったのです)

 私の脳内評議会で「デジタルカメラのレンズが欲しいよ派」は、「給料の全てを本につぎ込め派」と「貯金をすべし派」の抵抗を跳ね除けて予算のぶんだくりに成功していたのです。
 あとは購入の期日を決めるだけになっていたのです。
 しか~し! 
 「『ジョジョの奇妙な冒険』を全巻大人買いしようぜ派」が私の脳内評議会に突如乱入して私の脳内評議会は大混乱に陥りました。
 評議会の混乱の隙を付いて「自転車を新車にしたいのですがどうでしょう?派」も乱入してきて予算編成は一からやり直しとなり、レンズの購入は流れてしまいました。
 室内での撮影用に明るいレンズは欲しいのですが、全てを得ることはできません。
 何かを得ようと思ったら何かを諦めなければなりません。

 私の脳内評議会の議員どもはあんぽんたんばかりだからなぁ。
 上手く遣り繰りをしてくんないです。


 まだまだ、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」と「AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR」を使うことになりそうです。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平常心をもって一切のことを... | トップ | 『ダーティ・メリー/クレイジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL