狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

好機は自らの中にある。境遇や運や他人の援助の中にはない。ただひたすら自らの中にある。

2017年05月19日 11時40分45秒 | サッカーに関する日記




 明治安田生命J2は第14節まで終了してシーズンの1/3を消化しました。
 我等がファジアーノ岡山は、4勝3分7敗で勝ち点が15。得失点差は-8。順位は17位です。

 苦しい戦いが続いております。
 好機というのは意外に少なくて好機の瞬間にしっかりと成果を上げないと罰が下される。昨年の好機を掴むと掴まないとでは大きな差が出る。ってことなのでしょうか。
 昨年の好機も個々の小さな好機を掴めなかったからこそ大きな好機を掴むことが出来なかったと言えます。勝負強さとは案外単純なところに潜んでいるのかもしれません。

 昨年の勢いを利用して今期の序盤戦で勝ち点を重ねながらチームを再構築したかったところですが、勝負事は甘いものではなく歯車が狂えば苦戦を強いられます。
 修正するところはたくさんあると思いますが、こうなったらじっくりと焦らずに落ち着いて大胆に修正していきましょう。

 上手く殻を破れば大化けしそうな選手や能力の高い選手がたくさんいるのでびびる必要も焦る必要もないです。
 まだ28試合あります。好機は必ず来ますよ。さりげなく好機は現れるはずです。その瞬間をしっかりと掴みましょう。
 シーズン終了時に笑っていればよいのですよ。

 期待しております。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日と明後日は倉敷総鎮守・... | トップ | 『009 RE:CYBORG』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL