狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

地獄は、名誉や義務や正義などの怖ろしい徳の故郷なのだ。地上の悪事は全てこれらの名の下に犯される。

2017年07月13日 11時51分36秒 | その他の日記




 朝日新聞や毎日新聞が加戸守行前愛媛県知事の発言を一切取り上げないのは何故なのですか?
 都合が悪いからですか? 朝日新聞社や毎日新聞社が主張してきたことに対して不都合な発言だからですか?
 でも朝日新聞社や毎日新聞社は多様性の重要性を訴えてきていましたよね?
 なのに自分達の論に不都合な発言は無視するのですか?
 その姿勢は独善的で傲慢で不遜です。そして主張していたはずの多様性を無視しています。

 私達は新聞社に正義を決めてもらいたいとは思っていません。事実が知りたいだけです。
 報道機関なのに事実を無視するのですか?
 その姿勢は戦前のメディアの姿勢と同じです。
 不正確なあやふやな情報で判断できなくさせて混乱状態を招いて社会を分断して対立を煽る。その先に何があるかは太平洋戦争に突入することになった戦前の日本の社会体制を調べれば分かります。
 貴方達は太平洋戦争に突入することになった最大の戦犯です。そのことを反省しているのならば独善的で傲慢で不遜な紙面を作るはずがありません。

 何を主張しても構いません。日本は共産主義国ではないのですから。
 しかし事実を無視して独善的に傲慢に不遜に自分達の正義を押し付けるのならば、それはメディアとして異様な姿勢であると述べざるをえません。

 私達はこの騒ぎで膨大な時間を失いました。
 議論すべきことがたくさんたくさんあったにもかかわらず、この騒ぎでそれらを議論する時間を失いました。
 そして、酷い風評被害が広がっています。

 メディアはこの責任をきっちりと取ってください。
 貴方達が煽って騒いでお金儲けをしている間に被害は広がっています。
 きっちりとその責任を取ってください。
 お願いします。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運命が檸檬を手渡してくれる... | トップ | 魂からのサインは静かにやっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL