狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

敵に勝つ者のみが勇敢なるにあらず、自己の快楽に克つ者もまた然り。

2016年12月28日 19時47分23秒 | 休日の日記




 本日12月28日は、後醍醐天皇が後宇多天皇の院政を廃して親政を敷いた日で、アロー戦争の広州の戦いがはじまった日で、「ターニャの日記」の最初のページが書かれた日で、1984年8月4日の朝日新聞西部本社版夕刊で都城歩兵第23連隊の日記と惨殺された中国人と見られる男性や女性の生首が転がっているシーンなどの写真3枚が見つかったと報じた件で世界日報が生首を写した写真は偽物であることを報じた日(後に朝日新聞社は物証の日記の公表については「守秘義務」として拒否。信用できないです)で、自衛隊のルワンダ難民救援派遣が終了した日です。
 年末まであと3日です。

 本日も倉敷は晴れでありましたよ。
 最高気温は八度。最低気温は二度でありました。
 明日も予報では倉敷は晴れとなっております。



 本日は私はお仕事がお休みの日でありました。
 今日も溜まっていたプライベートな用事を片付ける為、お外をぐるぐるぐるぐると回っていました。
 年内の休日は、私はもうありません。
 雑事はまだまだ山のようにあります。
 今年は残りあと3日。
 果たして私・狐は今年中に全て片付けて不敵に笑うことができるのでしょうか?
 それとも、雑事はお空の彼方に綺麗な放物線で放り投げて「もう知らん」と開き直ることになるのでしょうか?

 どきどきしているところなのでございます。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『海すずめ』 | トップ | 全ての権利は責任を全ての機... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

休日の日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL