狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

終焉に吠える獣

2016年09月15日 15時06分50秒 | 漫画・ゲームに関する日記





 昨日の夜は映画『蜜のあわれ』のDVDを観た後に、ゲーム『LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII』で遊んでいました。 
 FF13三部作のラストの作品であります。
 ゲーム『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』も遊んでいて2周目の途中ではあるのですが、『LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII』を始めてしまいました。

 ノーマルモードで一度クリアをして、ハードモードに挑戦。
 ブーニベルゼ+と対戦して上手く倒せず手詰まりになってしまったので、転生しました。てへ。
 イージーモードでステイタス上げの修行をして、ある程度ステイタスがあがったのでイージーモードで最後まで進めています。
 7日目に突入。
 
 7日目に突入したのでアイロネートと戦えます。
 強敵なので万全の用意をしてどきどきで挑みました。
 魔法耐性を100まで上げたウェアを用意してそのウェアで防御しながら、遠距離から魔法でぶっ叩いて素早くノックアウトさせて倒す作戦です。
 で、「やぁやぁ、我こそは閃光のライトニングさんなり! いざ尋常に勝負!」と斬りかかったのです。

 意外にあっさり倒せて吃驚。
 イージーモードだから? それとも鍛えてステイタスを上げてから?
 エーテルを複数持って挑んだんだけどエーテルを使わず。
 う~む???

 こ、これはブーニベルゼ+との対戦も上手くいくかもしんない。
 多分、ブーニベルゼ+との対戦では作戦を変えるだろうけれども、遠距離から魔法でぶっ叩く方法でも大丈夫かもしれない。

 アイロネート戦の後は、モンスターを絶滅に追い込む作業をしておりました。
 しばらくはすることがないので、モンスターを狩ったりお花を摘んだりお野菜を育てて収穫したり茸を採集したりすることになります。

 ゆるゆると遊んでいこうと思っております。

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『蜜のあわれ』 | トップ | 人間の真の度量は自分の為に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画・ゲームに関する日記」カテゴリの最新記事