狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

新秩序の導入は難しい。これによって利益を失う者は必死で抵抗し利益を得るものは消極的だからである。

2017年09月21日 17時35分48秒 | 漫画・ゲームに関する日記



 先日、ゲーム『信長の野望・創造 戦国立志伝』を買ってしまい、その日以来、暇さえあればこつこつとゲーム『信長の野望・創造 戦国立志伝』で遊んでいるのです。
 パターンを知る為のテストプレイのつもりだったのに延々と続けてしまっているのです。
 テストプレイのつもりで、宇喜多直家の娘を作成して宇喜多直家の娘でプレイしているのです。
 姉達を引き取ってパパ上・宇喜多直家の酷い仕打ちから姉達をお助けしてパパ上を配下に引き取ってパパ上の悪逆を阻止し、浦上家の家臣として着々と地位を固めながらしかし裏切りを画策し独立を虎視眈々と狙っていたのです。
 宇喜多家の人間らしく裏切りと謀略と反逆と下剋上と悪逆の限りを尽くし腹黒い武将を配下に従えて闇よりもなお暗い暗黒帝国を作るつもりでいたのです。
 でもテストプレイのつもりだったのでチート気味にパラメーターをいじっていたので途中でやめて、新規にプレイするつもりでいたのです。
 なのにずるずるとそのまま遊び続けているのです。


 名前は、宇喜多於葉。
 名前は、木下昌輝の小説『宇喜多の捨て嫁』からいただきました。
 姉達の名前は、宇喜多初と宇喜多楓と宇喜多小梅です。
 姉達はパパ上である宇喜多直家の仕打ちに憤っているのか荒ぶっていて怖いです。



 天下統一目前であります。
 織田家と北条家を吸収しました。
 残る有力な大名家は上杉家と伊達家と佐竹家くらいです。
 於葉に付き従う武将の数は1000名を超えました。
 超巨大戦力であります。もはや悪巧みをする必要さえなくなりました。

 宇喜多家の宇喜多家による宇喜多家の為のどす黒い射干玉の暗黒帝国が完成間近であります。
 腹黒いおじさん達を優先的に大国の城主に引き上げて前線を任せつつ於葉は関東経営に乗り出しました。
 関東全域を大改造中であります。お城もばんばん建てちゃおうっと。

 宇喜多の名にかけて悪逆の限りを尽くして必ずどす黒い射干玉の暗黒帝国を作ってやる。と思っているところなのでございます。


ジャンル:
シミュレーション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『姉のいた夏、いない夏。』 | トップ | 直接的にコントロールできる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画・ゲームに関する日記」カテゴリの最新記事