狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

『教授のおかしな妄想殺人』

2017年01月03日 19時35分28秒 | 映画・ドラマに関する日記





 昨日の夜は、映画『教授のおかしな妄想殺人』のDVDを観ていました。

 変人であると噂になっている哲学科教授エイブは、無気力な人間。
 若い頃は政治活動やボランティアで世界中を飛び回る精力的な人間だったが今は投げやりで無気力で人と触れ合おうとしない。
 
 ある日、彼はたまたま立ち会ったダイナーで迷惑な悪徳判事の噂を耳にする。
 彼は、その悪徳判事を誰にも疑われることなく殺害するという考えに取りつかれる……。
 突拍子もない考えは彼に生き甲斐を生み……。

 監督は、ウディ・アレン。
 出演者は、ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー、ジェイミー・ブラックリー、ベッツィ・アイデム、イーサン・フィリップス、ソフィ・フォン・ハーゼルベルク、ベン・ローゼンフィールド、スーザン・プルファー、トム・ケンプ、など。

 ブラックコメディ映画です。




 サスペンスとして重く作りそうなお話なのだけれども重く重く作ったら多分そんなに面白くないです。
 サスペンスとしてどきどきの展開なのですが軽く作っていて人の心の動きを黒いユーモアを交えて描いていて面白いです。
 でも、観る人によっては拒絶反応が出てくるかもしれません。
 ウディ・アレンの人の描き方は皮肉が効いていて容赦ないですね。

 面白かったですよ。
 楽しめました。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気高い夢を見ることだ。貴方... | トップ | シクラメンその2。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマに関する日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL