狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

7月の倉敷美観地区周辺のイベントの情報。

2017年06月30日 13時50分32秒 | 案内、告知、宣伝




 今回の記事は、7月の倉敷美観地区周辺のイベントの情報を(私が知り得た限りではありますが)御紹介いたしませう、という趣向でございます。





 まずは大原美術館の情報。
 7月の大原美術館の休館日は3日と10日となっています。
 開館時間は9時から18時です。
 倉敷にお立ち寄りの際は、是非是非、大原美術館の名画を御覧になってみて下さい。



 倉敷美観地区を川舟で観覧する「くらしき川舟流し」は、3月から11月までは第2月曜日がお休みとなっています。
 出発時刻は、午前9時30分が始発で最終便は17時。30分おきに出発します。
 料金は、大人500円、5歳から小学生以下は250円。5歳未満は無料です。チケットは倉敷館観光案内所でお買い求め下さい。


 倉敷館(倉敷観光案内所)では、7月7日までの毎週金曜日に地元学生達による演奏会があるそうです。
 時間は、18時30分から19時まで。
 料金は、無料。定員は50名となっております。



 沙美海水浴場では、7月3日に「海開き」があります。
 記念式典と古式泳法「神伝流」の披露がありますよ。
 時間は10時からです。


 7月1日からは土曜日に倉敷駅前商店街で『倉敷名物土曜夜市』が開かれますよ。
 8月5日まで。
 土曜日の夜に商店街を歩いてみるのは如何ですか?
 夜市でお祭りで楽しめると思いますよ。



 7月8日と9日には「早島・倉敷花ござまつり」があります。
 草製品販売や屋台村やイ草の歴史と文化を紹介するお祭りです。
 特産の花ござやイ草製品が展示・販売され、アトラクションや実演・体験コーナーや食事や休憩コーナーなど。
 時間は、8日は9時から17時。9日は9時から16時まで。
 場所は、早島町役場西特設会場です。



 毎月第3日曜日恒例の「くらしき朝市三斎市」は今月は7月16日に開催です。
 倉敷近郊と高梁川流域の鮮魚や農産品や工芸品や郷土加工品等を販売している朝市です。
 開催場所は倉敷駅前商店街とその周辺。
 開催時間は8時から11時です。



 7月22日には倉敷っ子が楽しみにしている夏祭り「第46回倉敷天領夏祭り」がありますよ。
 倉敷中央通りをメイン会場に 「代官ばやし踊り」や「OH!代官ばやし踊り」や倉敷天領太鼓や昔懐かしい夜店やチアリーディングや「倉敷小町」のお披露目などが繰り広げられます。
 場所は、倉敷中央通り、倉敷駅前商店街など。
 詳しくは倉敷天領夏祭りのHPをご覧くださいませ。






 それと毎週水曜日には有隣庵で無農薬野菜や新鮮野菜や手作りケーキや木工品やお弁当などを販売する「水曜市庭」を開いているそうです。
 時間は8時から12時45分です。
 興味のあるお方は是非是非行ってみて下さいませ。








 以上が今現在で私が知っている倉敷美観地区周辺の7月のイベント情報です。
 他に何か分かったら、またお知らせいたします。



『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多数の勢いは常に最良なるも... | トップ | 『赤朽葉家の伝説』/桜庭一樹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL