狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

真実は光と同様に目を眩ます。虚偽は反対に美しい黄昏時であって全てのものをたいしたものに見せる。

2017年07月11日 11時46分35秒 | その他の日記



 朝日新聞社は、沖縄の基地問題で極左テロリスト集団の活動を市民の声として報道しています。
 全ての人ではありませんが沖縄の基地問題での反対派の活動は、革命的共産主義者同盟全国委員会=中核派や日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派=革マル派や日本社会主義青年同盟などが主力を構成しています。
 そして彼ら彼女らの犯罪行為も多々発生しています。
 それは多くの人が確認している状態です。しかし朝日新聞社は何故か極左テロリスト集団の主張を市民の声として報道しています。

 どのような主義主張を述べようとそれは構いません。日本は共産主義国ではないのですから。
 しかし、極左テロリスト集団の主張を市民の声として報道するのは異様です。一般市民ではなく政治的な意図を持った暴力集団の意見を市民の声として報道するのは虚偽報道です。正確に伝えるべきです。

 朝日新聞社は、沖縄の基地問題で活動している集団はどの様な集団なのかもう知っているはずです。
 知っていないならば報道機関として超無能です。
 知っていて極左テロリスト集団の主張を市民の声として報道しているならば報道機関として超極悪です。

 朝日新聞社は極左テロリスト集団の活動を是としているのですか?
 朝日新聞社は極左テロリスト集団の行動を支援しているのですか?
 朝日新聞社は暴力による武力革命の実行を公言している極左テロリスト集団を支持しているのですか?

 たとえ一部分で意見が一致していたとしても、行動を共にしてよい集団と行動を共にしてはいけない集団とは見分ける必要があると私は思うのですよ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉は翼を持つが、思うとこ... | トップ | Paint It, Black »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
那覇市議会選挙がありました。 (じおこんふり〜く)
2017-07-11 13:23:25
 共産党が強いということがよく分かる結果になりましたが、光明の指す結果になりました。
 過半数を占めていた「オール沖縄」勢が、過半数割れしたのです。
 翁長知事の影響力が削がれた形になり、僕としては大事件だったのですが(笑)
 各紙とも、一切触れず。
 産経だけが電子版で伝えた程度でした。
 
 今日からテロ等準備罪施行です。
 もし、朝日が懸念されているような新聞社なら、逮捕者がポンポン出そうですが……
 さて……
 キチンと報道してくれるんだろうか?
Unknown (狐)
2017-07-11 13:52:16
 コメントありがとうございます。じおこんふり~くさん。

 正確な情報がないと判断できなくなってしまう。という懸念があって私は正確な情報が欲しいのです。

 あやふやなふわふわとした情報が氾濫すれば判断できなくなってしまいます。
 そしてその状態が続けば誤情報が蔓延して誤情報による被害が発生する可能性が高まる。と懸念しています。

 メディアは情報を操る権力者であって、その権力者を監視できるのは利用者だけである。と思っているのです。

コメントを投稿

その他の日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL