狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

『ブロンズ! 私の銅メダル人生』

2017年03月15日 17時32分23秒 | 映画・ドラマに関する日記




 昨日の夜は、映画『ブロンズ! 私の銅メダル人生』のDVDを観ていました。

 元女子体操選手のホープは体操の世界大会で銅メダルに輝いたことがある。
 地元では英雄で尊敬されている。
 しかし、ホープは過去の栄光に縋り怠惰な生活を送っていた。

 ある日、自分を育ててくれたコーチが亡くなる。
 そのコーチはホープ宛てに「マギーという有望な選手をトロントの大会で好成績に導いてくれたら50万ドルを譲る」という遺言を残していた。
 50万ドルというお金に目が眩んだホープはコーチを引き受ける。
 のだけれども……。

 監督は、ブライアン・バックレイ。
 出演者は、メリッサ・ラウシュ、ゲイリー・コール、セバスチャン・スタン、ヘイリー・ルー・リチャードソン、トーマス・ミドルディッチ、セシリー・ストロング、など。
 コメディ映画です。






 主人公のキャラクターが見事なやさぐれっぷりなのであります。
 生粋の悪でもないのにここまでやさぐれた主人公の映画って久々に観るなあ。
 嗚呼。やさぐれてる。見事にやさぐれている。しかもほぼ全編にわたってやさぐれてる。
 ちらっと純なところとか真摯なところを見せたりするけれども、やさぐれた状態は常にキープ。
 そこは本当に必要か? と思える刺激的なシーンが複数ありました。でもそれらのシーンは主人公がやさぐれていてぶっ飛んでいることを示しているシーンではあるのです。

 面白かったですよ。
 楽しめました。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治の目的は何か? 人々の生... | トップ | 疲れた人は暫し路傍の草に腰... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマに関する日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL