狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

言論の自由を呼号するのは、それを濫用しようとする人間のみである。

2017年07月12日 13時09分56秒 | その他の日記




 朝日新聞社を筆頭にしてマスメディアの各社は放射線に関して世界中に風評被害を拡散させました。
 正確な情報を入手できる立場にありながら曖昧で不正確な情報を垂れ流して人々の不安を煽り人々を分断させ対立を作りました。
 首都圏は壊滅しましたか? 東北が人の住めない土地になりましたか? 太平洋は死の海になりましたか?

 世界中に広まった風評被害は甚大です。
 しかし朝日新聞社他マスメディア各社は世界中に広まった風評被害に対して何らかの責任を取りましたか?
 風評被害を払拭する活動をしていますか?
 朝日新聞社他マスメディア各社は世界中に広まった風評被害を払拭しようと努力している集団を無視していますよね? それは何故なのですか?

 曖昧で不正確な情報を垂れ流して人々の不安を煽り人々を分断させ対立を作るだけならば、メディアとしての価値はありません。やめてください。
 情報には人の命がかかっている場合もあるのです。朝日新聞社他各メディアは、自分達の利益になるならば他人がどうなっても構わないという姿勢なのでしょうか? そうではないのでしょう?
 ならば曖昧で不正確な情報を垂れ流して人々の不安を煽り人々を分断させ対立を作るのはやめてください。

 どのような主張を述べようともそれは構いません。日本は共産主義国ではないのですから。
 しかし曖昧で不正確な情報を垂れ流して人々の不安を煽り人々を分断させ対立を作ることは、メディアの存在意義に反しています。
 貴方達が述べる正義は貴方達だけの正義に過ぎません。それよりも正確な情報をください。
 正確な情報がないと物事に対処できなくなってしまいます。
 メディアが正確な情報を流さなくなると民主主義は破壊されます。そして社会も破壊されます。それは太平洋戦争に突入することになった戦前の日本の社会を調べれば分かることです。

 世界中に拡散してしまった放射線に関する風評被害に対する責任は、朝日新聞社を筆頭に各マスメディアにあります。
 朝日新聞社を筆頭に各マスメディアは責任を取ってください。
 お願いします。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜胆(リンドウ)その9。 | トップ | 『エヴァリー』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL