狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

上段だの下段だのと言って固定した構えに拘泥してはいけない。構えはあって無きものである。

2017年03月20日 12時40分38秒 | サッカーに関する日記





 昨日はJ2は第4節の日。
 我らがファジアーノ岡山は、ホームのシティライトスタジアムで京都サンガF.C.様と対戦でありました。
 結果は、2-1で勝利!!!
 得点したのは、赤嶺真吾選手(2得点)です。
 逆転勝利ですね! でもって今期の初勝利であります!!




 今期は赤嶺選手を点取り屋の姿に出来るだけ戻したいですね。
 昨年は膨大な仕事を背負っていて本来の点取り屋としての仕事がなかなかできなかったのです。
 しかし、今期は昨年に赤嶺選手が背負っていたものを軽減できる体制が整いつつあるのではないか、と思えるのです。
 そして、赤嶺選手が得意なサイドからのボールが質・量ともに昨年より増す気がするのです。
 今期は赤嶺選手を点取り屋の姿に出来るだけ戻したいところであります。

 さらに今期は 豊川雄太選手をJ2で屈指の選手へと押し上げたいですね。
 J1の有力チームからオファーがかかるような、代表も狙えるような選手へと押し上げたいところであります。

 そして、GKをきちんとJ2でトップクラスのGKに育て上げたいところであります。
 今期のGKは、昨年まで在籍していたJ2でトップクラスのGKとはタイプが違うので今期のファジアーノ岡山のサッカーも昨年とは少し違うサッカーとなると思います。
 GKはしっかりと育てましょう。GKはチームの背骨です。

 DFラインは昨年とは違う新機軸。
 迷わずに良い面を出すことに集中しましょう。

 まだまだファジアーノ岡山は伸びしろがいっぱいあります。
 大きく大きくチームを育てましょう!!!
 そして勝ち点を積み上げることに固執しましょう!!!
 今期の目標はJ2の優勝です。
 目線を高くして優勝を狙っていきましょう!!!

 次も楽しい試合を来していますよ!!!

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛を求める心は悲しい長い疲... | トップ | 瞼 閉じればそこに。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL