狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

敵に先手を取られた時と自分から先手を取って敵に仕掛けた時とでは倍も違うものである。

2016年10月29日 13時55分33秒 | サッカーに関する日記




 明日は明治安田生命J2は第38節の日。
 我らがファジアーノ岡山はアウェの京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で京都サンガF.C.様と対戦いたします。
 キックオフは15時です。


 気温が下がってきたので各チームはゲームでスタミナ切れを起こすケースが減ってきている御様子。
 さらにシーズン終盤なので各チームとも勝ち点をゲットすることに、より一層執着心を増しているので気力が上がっています。
 試合の終了間際で畳みかける戦法は難しいかもしれません。
 そしてシーズンの終盤戦で各チームとも失点をこれまで以上に嫌がっているので守備に対する意識が上がっています。
 難しい難しいJ2の最終盤の戦いです。

 京都サンガF.C.様は名門チームです。
 過去のチームの記憶から方法論をたくさん持っているはず。
 我らがファジアーノは挑戦者です。挑戦者らしくサッカーの神様に頭を垂れて大胆に慎重に賢く走りましょう!
 相手はスタミナ切れをおこさない。そう思ってそれでも相手を走り倒しましょう!
 無意味に走るのではなく効果的に効率的に走って先手を取りましょう!

 残り5試合。
 ラストスパートです。
 明日は楽しい試合が観たいです。
 期待していますよ!


ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もっとも平安な、そして純粋... | トップ | 『アサイラム 監禁病棟と顔... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカーに関する日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL