狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

人間の真の度量は自分の為に全然なってくれない人をどう扱うかで決まる。

2016年09月15日 18時33分31秒 | その他の日記



 「手続きに不備がありませんか?」と指摘していた人達に対して「差別だ!」と返すのならば、もはやどうすることもできませんね。
 最も恐ろしい集団はここまで沈黙を守っていた人達です。
 代表戦がはじまった直後に声を上げていた人達はありがたい人達で、ここから最も恐ろしい集団が動き出すことになります。
 代表戦がはじまった直後に声を上げていた人達に対して「差別だ!」としか返せないのならば、この恐ろしい集団にも「差別だ!」としか返せなくなります。この恐ろしい集団にはそんな言葉は通用しませんよ。
 問題がありそうだと分かった時点で徹底的に調べ上げながらここまで沈黙を守ってきた人達は怖ろしいですよ。
 沈黙を守って代表戦が終わるのを待っていた集団は最も効果的な時期に最も効果的に情報を使おうと考える人達です。
 理詰めで攻めてくる集団です。隙はありません。沈黙を守りながら外堀は埋めています。そして最低限の警告は発せられているのです。
 そして代表戦がはじまった直後に声を上げていたありがたい人達に「差別だ!」と返すのならば、その人達ももはや容赦しません。
 本来なら今までのことは攻撃ですらないのです。
 攻撃はこれから始まるのです。

 そしてこの恐ろしい集団は日本人だけとは限りません。ルーツである隣国を激怒させています。
 野党第一党の党首はいまだ台湾の国籍を持っているので、台湾側からみれば「台湾人なので台湾の法律が適用される」となります。台湾の法律で不法行為が見つかった場合は引き渡しを要求する可能性があります。
 さらに台湾政府は正確な情報を持っています。野党第一党の党首にとって最も都合の悪い時に最も悪い情報をリークするというカードを持っているならばそのカードを使う可能性があります。
 そして(そこまで強硬なことはしないとは思いますが)台湾政府は野党第一党の党首の国籍離脱の申請を受理しないというカードも持っています。その場合は違法状態のままで中吊りにされることになります。
 カードを持っているということはそれを使わなくても優位に立てるのです。

 で、野党第一党の党首の手持ちのカードは「差別だ!」と叫ぶことだけですか?
 それで全てを乗り切るおつもりですか?
 それで全てが乗り切れるとお思いですか?

 様々な人達がサインを出していたのに。
 多くの人達が警告を発していたのに。
 それを尽く無視して強行突破を図る。

 その状態で何ができるのか見せていただくことにいたしますよ。
 野党第一党の党首として信頼に足ると思えるような行動が取れるのならば支持は増えるでしょう。
 そのような行動を取れないのならば支持は減るでしょう。
 野党第一党が政権を担当することが可能な党に生まれ変わることができるのか? 多くの人が見ています。
 望んで得た地位です。
 日本の為に存分に力を発揮してください。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終焉に吠える獣 | トップ | 月の宮殿の王子様が跪いて円... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の日記」カテゴリの最新記事