狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

友人とは、あなたについて全ての事を知っていて、それにも関わらずあなたを好んでいる人のことである。

2017年05月03日 15時59分26秒 | 知人、友人に関する日記




 一ヶ月ほど前に風邪をひいた時に友人達に熱烈な強烈な看病を受けました。
 手取り足取り上げ膳据え膳ありとあらゆるところを好き放題にされてわやくちゃにされました。
 その仕返しをその御礼を友人達にせねばなりません。
 あのぼんくらでぽんこつな奴等には茶店でお茶と甘いものでも奢ればよかろうと思い、友人達を集めてその旨を申し上げました。
 すると……。

 友人達は、「わざわざお店に行く必要はないのです!」「君のお部屋で御酒が呑めればそれでよいのです!」「心配するな。御酒とおつまみはこちらで用意する」「わぁい。宴だ!」と言うのです。
 待て待て待て待て。私にも都合はあるのだよ。私の部屋は嫌です。私の部屋ではなく茶店にいきませう。と友人達に申し上げました。
 すると、友人達は「貴様の都合など知ったことではない!」と言うです。
 さすがは我が友人達。人の都合などお構いなしに清々しいほど欲望に忠実で尚且つ容赦ない。天晴な生き方です。
 しかし、私の部屋で友人達と宴を開催するとまたしてもありとあらゆるところをわやくちゃにされてしまうのでまっぴら御免でございます。

 そのことを私は正直に友人に申し上げました。
 すると友人達は、「〇〇(←私の本名)は冷たい。ドライアイスのように冷たい」「私達に御礼をしたいと言ったではないですか」「〇〇の部屋で遊びたいだけなのに」「寂しいです」と言うのです。
 さらには、「薄情な奴め。輝夜姫のように薄情な奴め」「こんな薄情な奴の言うことは無視して今から〇〇の部屋に押し掛けるぞ!」「問答無用だ!」「異議無し!」と言うのです。
 待て待て待て待て。これからですか? 今からですか?
 「当然だ!」「我等は即断即決が信条!」「今から行くぞ!」「問答無用です!」
 
 友人達はすたすたと私の部屋に向かって歩いていきます。
 まぢっすか?
 さすがは我が友人達。人の都合などお構いなしに清々しいほど欲望に忠実で尚且つ容赦ない。天晴な生き方です。

 その夜は、私の友人達と私の部屋で酒宴と相成りました。
 御酒とおつまみは友人達によって用意されて、手取り足取り上げ膳据え膳の酒宴でありました。
 そして私はありとあらゆるところを好き放題にされてわやくちゃにされてしまいました。


 またしても無念であります。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苧環(オダマキ)その7。 | トップ | 『3月のライオン』DVD第2巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

知人、友人に関する日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL