狐の日記帳

倉敷美観地区内の陶芸店の店員が店内の生け花の写真をUpしたりしなかったりするブログ

空に城を建てても無駄骨ではない。そこにしか城は建てられなかったのだ。さあ、その下に土台を建てよう。

2017年06月14日 14時01分25秒 | サッカーに関する日記



 昨日の夜は、ワールドカップ最終予選の日本代表対イラク代表の試合をTV観戦していました。

 イラク代表は強いお相手です。
 しかし、昨日の試合の真の敵は試合会場が高地のスタジアムであったことと暑さでありました。
 日本代表とイラク代表は共に高地での試合で猛烈な暑さに苦しんだ試合でありました。
 事前に情報が入っていたとはいえ日本代表が準備にあてることができる期間は非常に少ないです。そして怪我で離脱している選手が非常に多いです。
 あれほどのコンディションの中での試合となると当初のプランを吹き飛ばすようなことって起こるよなぁ。
 難しい試合でありましたね。

 ハリルホジッチ監督は一つのチームの中に攻撃用の守備用の2つのチームを揃えようとしているような気がします。
 そしてワールドカップ本大会を見据えたチームの土台を作ろうとしているような気がします。
 昨日の試合のような暑いコンディションでは、かつての日本代表が得意としていたパスを延々とぐるぐる廻すサッカーをして相手チームを消耗させる手が有効なのかもしれませんが、ワールドカップの本大会ではそのサッカーは難しいと判断しているのかもしれません。

 ふふふのふ。痺れる展開となりましたね。
 次の試合で勝てばよいのですよ。
 次の試合のお相手はオーストラリア代表で強い強いお相手ですが、ホームの試合です!
 是非とも勝ちましょう!!!
 期待していますよ。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穂咲下野(ホザキシモツケ)... | トップ | 人間は誰でもみんな灰色の魂... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL